2018 年 11 月 14 日 — KB4467680 (OS ビルド 10240.18036)

適用対象: Windows 10

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • AMD ベース コンピューターに対する投機的ストア バイパス (CVE-2018-3639) と呼ばれる投機的実行サイドチャネルの脆弱性の新しいサブクラスから保護する機能を提供します。 これらの保護機能は、既定で有効ではありません。 Windows クライアント (IT プロ) 向けガイダンスについては、KB4073119 の指示に従ってください。 このガイダンス ドキュメントを使用して、投機的ストア バイパス (CVE-2018-3639) の緩和策を有効にします。  さらに、スペクター バリアント 2 (CVE-2017-5715) およびメルトダウン (CVE-2017-5754) に対して既にリリースされている緩和策を使用します。
  • ベネズエラの通貨情報を更新します。 その結果、“es-VE” のカルチャに次のような影響があります。
    • 通貨記号は “Bs.S” です。
    • 英語の通貨名は “Bolívar Soberano” です。
    • 現地通貨名は “bolívar soberano” です。
    • 国際通貨コードは “VES” です。  
  • 更新されたタイム ゾーン情報に関するその他の問題を修正します。 
  • 日本のカレンダーの 10 年ビューからのナビゲーションに関する問題を修正します。 ユーザーが現在の元号から次の元号に切り替えようとすると、ナビゲーションが正しく動作しません。 
  • 大量に入力されたときに、FMOD の AMD64 固有の実装から適切な結果が返されないことがある Universal CRT の問題を修正します。 FMOD は、Universal C ランタイムを使用する JavaScript および Python 実装でモジュロ演算子を実装する場合によく使用されます。
  • lsm.exe プロセスと、SCardEstablishContext または SCardReleaseContext を呼び出すアプリケーションで発生する可能性のあるハンドル リークの問題を修正します。 リークが発生したハンドル数が一定のしきい値に達すると、スマート カードベースの操作がエラー “SCARD_E_NO_SERVICE” で失敗します。 
  • Microsoft Edge、Internet Explorer、Windows Scripting、Windows App Platform、Frameworks、Windows Graphics、Windows カーネル、Windows Server のセキュリティ更新プログラム。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決したセキュリティの脆弱性の詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策
この更新プログラムをインストールした後に、Windows Media Player で特定のファイルを再生するときにユーザーがシーク バーを使用できなくなることがあります。この問題は通常の再生には影響がありません。  マイクロソフトは解決策に取り組んでおり、2018 年 12 月半ばに解決策を提供できる見込みです。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムをインストールする前に

マイクロソフトは、最新の累積更新プログラム (LCU) をインストールする前に、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることを強くお勧めします。 LCU をインストールし、マイクロソフトのセキュリティ修正プログラムを適用するときに発生する可能性がある問題を緩和するために、SSU によって更新プログラム プロセスの信頼性を向上します。詳細については、「サービス スタック更新プログラム」を参照してください。 

Windows Update を使用している場合は、最新の SSU (KB4093430) が自動的に提供されます。 最新の SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログにアクセスしてください。

この更新プログラムのインストール

この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Microsoft Update カタログ  Web サイトにアクセスします。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、 累積的な更新プログラム 4467680 のファイル情報をダウンロードしてください。