2018 年 11 月 28 日 — KB4467681 (OS ビルド 16299.820)

適用対象: Windows 10, version 1709

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • Internet Explorer 11 でユーザーがトリガーしたスクロール操作中に、特定のウィンドウの ActiveX コントロールが他のページ コンテンツと共にスクロールするようにします。 
  • 日本語の予定表ビューで元号をまたぐ操作が動作しなくなる問題を修正します。 
  • 日本の元号の予定表について日付の書式に関する問題を修正します。 
  • GetCalendarInfo 関数から日本の元号の 1 日目に不適切な元号名が返される問題を修正します。 
  • 設定を使用して Microsoft Office 辞書から単語のスペルを削除できない問題を修正します。 
  • ロシアの夏時間標準時のタイムゾーンの変更に対応します。 
  • モロッコの夏時間標準時のタイムゾーンの変更に対応します。  
  • ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリケーションを使用しているときに Wi-Fi ネットワークに参加すると、ソフトウェア キーボードが消えることがある問題を修正します。 この問題は、Windows 10 Creators Update をインストールし、物理キーボードが取り付けられていないデバイスに影響があります。 
  • 以前の胴体ボタンとドラッグ機能の使用が許可され、shim の選択がレジストリよりも優先される問題を修正します。 
  • Microsoft Edge で Microsoft Word Online を使用しているときに、Microsoft Word Immersive Reader で選択した単語の最初の部分がスキップされる問題を修正します。 
  • 大量に入力されたときに、FMOD の AMD64 固有の実装から適切な結果が返されないことがある Universal CRT の問題を修正します。 FMOD は、Universal C ランタイムを使用する JavaScript および Python 実装で剰余演算子の実装によく使用されます。 
  • CVE-2018-0886 を修正する CredSSP セキュリティ更新プログラムのイベント ログ エントリが正しく記録されない問題を修正します。 
  • スマート カードを使用しているときにメモリ使用量が過剰になる可能性のある問題を修正します。 
  • “0x120_fvevol!FveEowFinalSweepConvertSpecialRangesChunk” というエラー コードでシステムが動作しなくなる問題を修正します。 
  • 64 ビット システムの Internet Explorer で ActiveX コントロールがブロックされる問題を修正します。 この問題は、Windows Defender アプリケーション制御を使用し、Internet Explorer ですべての ActiveX コントロールの実行を許可するポリシーを作成している場合に発生します。 
  • デバイス上のプロキシ自動構成 (PAC) ファイルが IP リテラルを使用して Web プロキシを指定している場合、Application Guard でインターネットを閲覧できない問題を修正します。 
  • 許可されたサービス セット識別子 (SSID) がワイヤレス ネットワーク ポリシーに指定されている場合、Wi-Fi クライアントが Miracast® デバイスに接続できない問題を修正します。 
  • グループ ポリシー オブジェクト (GPO) の [ドメイン認証されたネットワークに接続しているときに非ドメイン ネットワークへの接続を禁止する] に関する問題を修正します。 このシナリオでは、この GPO によって、VPN クライアント接続が確立されている Wi-Fi インターフェイスが切断されます。 
  • 拡張可能ホスト コントローラー インターフェイス (xHCI) デバイスに接続しているときにシステムが応答しなくなる電源状態の遷移に関する問題を修正します。 
  • ウィンドウを閉じた後、RemoteApp ウィンドウが常にアクティブで前面に表示される問題を修正します。
  • Windows Server 2019 および 1809 の LTSC キー管理サービス (KMS) ホストキー (CSVLK) のインストールとクライアントのライセンス認証が期待どおりに動作しない問題を修正します。 元の機能の詳細については、KB4347075 を参照してください。 

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策

8 月の品質ロールアップのプレビューまたは 2018 年 9 月 12 日の .NET Framework の更新プログラムをインストールすると、SqlConnection のインスタンス化から例外がスローされます。  この問題の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報を参照してください。

4470809 2018 年 8 月から 9 月の .NET Framework の更新プログラムの後に発生する .NET Framework 4.6 以降の SqlConnection インスタンス化の例外。

マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。
この更新プログラムをインストールした後に、Windows Media Player で特定のファイルを再生するときにユーザーがシーク バーを使用できなくなることがあります。この問題は通常の再生には影響がありません。  マイクロソフトは解決策に取り組んでおり、2018 年 12 月半ばに解決策を提供できる見込みです。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムをインストールする前に

マイクロソフトは、最新の累積更新プログラム (LCU) をインストールする前に、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることを強くお勧めします。 LCU をインストールするときに発生する可能性がある問題を緩和するために、SSU によって更新プログラム プロセスの信頼性を向上します。 詳細については、「サービス スタック更新プログラム」を参照してください。 

Windows Update を使用している場合は、最新の SSU (KB4465661) が自動的に提供されます。 最新の SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログにアクセスしてください。

この更新プログラムのインストール

この更新プログラムをダウンロードしてインストールするには、[設定]、[更新とセキュリティ]、[Windows Update] の順に選択し、[更新プログラムの確認] を選択します。

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Microsoft Update カタログ  Web サイトにアクセスします。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 4467681 のファイル情報をダウンロードしてください。