構成マネージャーでアプリケーションとして、Windows の言語パックを展開する方法

適用対象: System Center Configuration Manager (current branch)

 

概要


構成マネージャーで、アプリケーションと言語パックを展開するには、次の手順を実行します。

  1. 構成マネージャーのコンソールに移動ソフトウェア ライブラリ > アプリケーションの管理 > アプリケーション、し、アプリケーションの作成を選択します。
    アプリケーションを作成します。
  2. アプリケーションの作成ウィザードの [全般] ページでは、アプリケーションの情報を手動で指定するにはを選択し、次へを選択します。
    [全般] ページ
  3. [全般情報] ページで、アプリケーション名やコメントなど、アプリケーションに関する情報を指定し、次へを選択します。
    一般的な情報
  4. アプリケーション カタログページで、アプリケーションのカタログにユーザーにアプリケーションを表示する方法に関する情報を指定し、次へします。
  5. [展開の種類] ページで、展開の種類の作成ウィザードを開くには、追加を選択します。
    追加] をクリック
  6. [全般] ページの種類] ボックスの一覧からスクリプトのインストーラーを選択し、次へします。
    タイプの選択
  7. [全般情報] ページで、アプリケーション名を入力し、[次へを選択します。
    名前を入力してください。
  8. [コンテンツ] ページで、コンテンツの場所を指定する、インストール プログラムでは、次を入力し、次へDISM /Online /Add-Package /PackagePath:.\
    コンテンツの情報を指定します。
  9. [検出方法] ページで、追加の句を選択します。
    句を追加します。
  10. 検出ルール設定の種類」ドロップ ダウン リストからレジストリを選択して、ハイブHKEY_LOCAL_MACHINEを選択して、 SYSTEM\CurrentControlSet\Control\MUI\UILanguages\ を入力してください< 言語名>キーで (たとえば、 SYSTEM\CurrentControlSet\Control\MUI\UILanguages\fr FR)、し、 [ok]を選択します。
    検出ルール
  11. 次へを選択します。
  12. [ユーザー エクスペリエンス] ページで、ログオンの必要条件を指定して、インストール時の動作] ボックスの一覧から、システムのインストールを選択し、次へします。
    ユーザー エクスペリエンス
  13. [要件] ページで、追加をクリックすると、インストールの必要条件を指定できます。 次の例では、10 1803 のバージョンの Windows の言語パックを展開する必要があります。 メモ言語パックは、OS のバージョンに固有です。したがって、たとえば、Windows 10 バージョン 1803 言語パックのみで動作 1803 のバージョンが他のバージョンではありません。
  14. [概要] ページで設定内容を確認し、次へします。
  15. ウィザードを完了するまで待機し、閉じるウィザードを終了します。
    完了
  16. 次へを選択します。
    [次へ] します。
  17. [概要] ページで、アプリケーションの設定を確認し、次へします。
  18. ウィザードを完了するまで待機し、閉じるウィザードを終了します。
  19. アプリケーションが正常に作成されると、必要なコレクションを展開します。
  20. クライアント デバイスで、ソフトウェア センターを開くを選択し、アプリケーションを選択し、[インストール] を選択します。
    アプリケーションをインストールします。
  21. 管理者特権でコマンド プロンプトから次のコマンドを実行して、言語パックが正常にインストールされていることを確認します。DISM /online /Get-intlサンプル出力を次に示します。
    結果

詳細情報


ポリシーとアプリケーションのインストールを追跡するためには、次のログを使用できます。

  • PolicyAgent.logを使用して、ポリシーがダウンロードされるかどうかどうかを確認します。次の例では、"88BF878E"の展開の id
    ポリシー エージェント
  • チェックを使用してAppDiscovery.logの探索またはクライアント デバイス上のアプリケーションを検出します
    AppDiscovery
  • アプリケーションとその適用性の現在の状態を確認するのにには、 AppIntentEval.logを使用します。
    AppIntentEval
  • クライアント上でアプリケーションのインストールを追跡するために、そのインストールが完了したことを確認する終了コードを確認するのには、 AppEnforce.logを使用します。
    AppEnforce
  • DISM.logを使用すると、インストールを開始するかどうかを判断します。
    DISM