ソリューションのインポート エラー: canmodifymobileclientreadonly の問題

適用対象: Dynamics 365

何が問題です。


9.1.0000.00xx 以前の組織からソリューションをエクスポートし、9.1.0000.00xx またはそれ以降の組織にインポートしているときに失敗しているチームのエンティティのことです。 

その理由を記録します。


チーム エンティティは、9.1.0000.00xx のリリースで求めを有効にしました。支援の一環として、メタデータ フラグの値が変更されました。 

IsReadOnlyInMobileClient= 0 

このフラグの管理プロパティは、CanModifyMobileClientReadOnly0 に設定されます。.したがって、顧客は、このフラグを更新することはできません 

9.1.0000.00xx する前にエクスポートされたすべてのソリューションのチームのエンティティを持つ必要がこのフラグの値として 

IsReadOnlyInMobileClient= 1 

9.1.0000.00xx である組織では、このソリューションをインポートしようとするか、システムは、お客様が後彼はこのフラグを更新しようとしていること前提としていますが、ソリューションのインポートは失敗します、管理対象のプロパティが false にします。 

 

 

どのようなエラーが表示されます。


ソリューションのインポートはエラーで失敗します 

Microsoft.Crm.CrmException: 現在のコンポーネントの評価 (名前 = エンティティ、id = eff432f7-2508-44cf-971a-cbe44562dc68) の条件の管理プロパティの評価中に失敗しました、現在の操作 (更新): 現在のコンポーネントの評価 (名 = エンティティ、id =eff432f7-2508-44cf-971a-cbe44562dc68) の条件の管理プロパティの評価中に失敗しました、現在の操作 (更新): 管理プロパティ名: canmodifymobileclientreadonly。コンポーネント名: エンティティです。属性名: canmodifymobileclientreadonly; 

お客様のソリューションとは。


  • エクスポートされた zip から、customization.xml を開く 

  • 変更、チーム エンティティ ノードの下にあるフラグの下に 

    <IsReadOnlyInMobileClient> 0 </IsReadOnlyInMobileClient> 

  • 完全手順がここには 

1. ソリューション ファイルを解凍します。 

2. テキスト エディターで customizations.xml ファイルを開きます。 

3.、LogicalCollectionName の検索 (例: チーム) 

   <EntitySetName>teams</EntitySetName> 

4 を下にスクロールし、は異なる属性名を検索する (例: IsReadOnlyInMobileClient) 

   <IsReadOnlyInMobileClient>1</IsReadOnlyInMobileClient> 

5. 現在の設定とは逆の値を変更 (例: 1 を 0 に) 

   <IsReadOnlyInMobileClient>0</IsReadOnlyInMobileClient> 

6. zip のすべてのファイルに編集した新しいソリューションにし、このソリューションを使用して、インポート時にします。