2019 リリースの固定ライフサイクル ポリシーの例外 (発行日: 2018 年 10 月 29 日)

適用対象: Office 2019Dynamics 365 Business Central on-premises RTMDynamics 365 CE OnPrem

Microsoft ライフサイクル ポリシーのホーム ページに戻る

更新: 2018 年 12 月

以下の製品には、7 年間のライフサイクル ポリシーが適用されます (5 年間のメインストリーム サポートの後、2 年間の延長サポート)。これは、お客様に 10 年間のサポート (5 年間のメインストリーム サポートの後、5 年間の延長サポート) を提供する固定ライフサイクル ポリシーの例外です。

7 年の期間は、Office 2016 と Microsoft Dynamics 365 (CRM 2016) のサポート期間の終了に合致しています。Dynamics のお客様は、これらの製品の最新クラウドベース バージョンに移行することをお勧めします。

発売製品

ライフサイクルの開始日

メインストリーム サポートの終了日

延長サポートの終了日

Office 2019*

2018 年 9 月 24 日

2023 年 10 月 10 日

2025 年 10 月 14 日

Dynamics 365 for Customer Engagement アプリ Version 9.0.2 オンプレミス (CRM 2019)

2018 年 10 月 31 日

2024 年 1 月 9 日

2026 年 1 月 13 日

Dynamics 365 Business Central オンプレミス (NAV 2019)

2018 年 10 月 1 日

2023 年 10 月 10 日

2025 年 10 月 14 日

 

*各製品のライフサイクル終了日については、Office 2019 クライアント製品Exchange Server 2019SharePoint Server 2019Skype for Business Server およびクライアント 2019Project 2019 Server およびクライアントVisio 2019 の各ページをご覧ください。

Office 2019 については、こちらをご覧ください。 

Dynamics 365 for Customer Engagement アプリについては、こちらをご覧ください。

Dynamics 365 Business Central について詳しくは、こちらをご覧ください。

このページに記載された情報は、「Microsoft ポリシー免責事項と変更に関する通知」 (英語) に準拠します。内容が変更される場合もありますので、このサイトを定期的に参照して確認してください。