Dynamics 365 でソリューションの更新プログラムをインポートしようとすると、エラー コード 80048539 が発生します。

適用対象: Dynamics 365

現象


Dynamics 365 でソリューションの更新プログラムをインポートしようとすると、次のエラーが発生します。

"ソリューションのインポート: [ソリューションの更新プログラムの名前] に失敗しました。エラー コード 80048539。

ログ ファイルをダウンロードして Excel で開き、次のように追加の詳細が表示されます。

現象 1 の詳細:

"エラー 0x80048539ソリューション マニフェストのインポート: エラー: 修正プログラムのバージョン 1.0.1.0 が親バージョン 1.1.0.0 に対して有効ではありません」

現象 2 の詳細:

"エラー 0x80048539ソリューション マニフェストのインポート: エラー: MyPatchTesting_Upgrade のソリューションを既に保持しているが存在する」。

原因


エラー コード 80048539 は、無効な更新プログラムがインポートされていることを示します。次のよう、いくつかの潜在的な原因があります。

原因 1:上記 1 の詳細セクションの現象で説明したエラーの詳細が表示されます。 場合、

ソリューションの修正プログラムのバージョンは、既にインストールされているソリューションのバージョンよりも安価です。例: バージョン 1.1.0.0 とされており、ソリューションが既にインストールされて、バージョン 1.0.1.0 パッチをインポートしようとしています。

原因 2:表示する場合は、エラーの詳細に記載されている現象の上に記載されている 2 つの詳細セクション。

これは、そのソリューションのインポート、アップグレードが既にあるが、まだ適用されていない場合に発生します。アップグレードは、既存のソリューションのソリューションをインポートすると、ソリューションのインポートの最後には、ソリューションのアップグレードを適用するためのボタンが用意されています。このソリューションのソリューションのアップグレードの前のインポート中にそのボタンをクリックしてしなければ、ソリューションのアップグレードの適用] をクリックして、[ソリューション] ボックスの一覧で、ソリューションを見つける必要があります。

解決方法


解決方法 1:上記 1 の詳細セクションの現象で説明したエラーの詳細が表示されます。 場合、

インポートしようとしているソリューションの修正プログラムのバージョンが既にインストールされているソリューションよりも高いバージョンであることを確認します。

解決方法 2:表示する場合は、エラーの詳細に記載されている現象の上に記載されている 2 つの詳細セクション。

設定カスタマイズに移動し、し、[ソリューション] をクリックします。アップグレードし、[ソリューションのアップグレードの適用] をクリックしてしようとしている既存のインストールされているソリューションを選択します。