2019 年 1 月 9 日 — KB4480056 Windows 10 Version 1809 および Windows Server 2019 用の .NET Framework 3.5 および 4.7.2 の累積的な更新プログラム

適用対象: .NET Framework

機能追加および修正


このセキュリティ更新プログラムを適用すると、Microsoft .NET Framework の脆弱性が解決されます。この脆弱性により、クロス オリジン リソース共有 (CORS) 構成のバイパスが可能になる情報漏えいが起こるおそれがあります。

この脆弱性の悪用に成功した攻撃者は、通常であれば制限されている Web アプリケーション コンテンツから情報を取得できるようになる可能性があります。

このセキュリティ更新プログラムは、バイパスを防ぐ CORS 構成を強制することで、この脆弱性に対処します。

この脆弱性の詳細については、Microsoft の一般的な脆弱性と露出に関する記事 CVE-2019-0545 を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


マイクロソフトでは、この更新プログラムに関する問題については、現在のところ何も把握していません。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムのインストール

この更新プログラムをダウンロードしてインストールするには、[設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update] に進み、[更新の確認] を選択します。

この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されているファイルの一覧については、x64 用の累積的な更新プログラム 4480056 のファイル情報x86 用の累積的な更新プログラム 4480056 のファイル情報をダウンロードしてください。

追加情報


KB4480056 に関係する個々の VSO バグ

 

ID

タイトル

694879、 695225

情報漏えいにつながる応答