サービス更新プログラム 14 の Microsoft Dynamics 365 9.1.0


はじめに


Microsoft Dynamics CRM Online 9.1.0 の更新プログラム 14 のサービスが提供されています。この資料では、修正プログラムおよびサービスの更新プログラム 14 に含まれる更新プログラムについて説明します。

バージョン番号とサービス間のリンクを明確にするため、名前付け規則が変更されたことに注意してください更新します。 などの 14のサービス更新プログラムはバージョン番号14XX に対応します。 場合によってはサービスの更新がキャンセルされますと次のサービスの更新プログラムに関連付けられているすべての修正プログラムをロールバックする、したがってサービス更新プログラムの番号がない常に漸増的に増加します。

詳細情報


更新プログラム パッケージ バージョン番号
9.1.0 の Microsoft Dynamics CRM Online のサービスの更新 14 9.1.0.1481

組織にこの更新プログラムの適用があったかどうかを判断するのには、Microsoft Dynamics CRM Online のバージョン番号を確認してください。右上隅で、歯車アイコンをクリックし、[バージョン情報

サービス更新プログラム 14 では、次の問題を解決します。

パフォーマンスの向上

次の一覧では、Dynamics の機能、速度、解像度を向上させる問題について説明します。

  • インクリメンタル システム全体のパフォーマンスの向上はこの更新プログラムにされています。

予期しない動作

解像度の操作を修正する次のリストの詳細の問題は、意図したとおりに動作しない Dynamics で実行されます。

  • ビューのリストのビューの上に移動すると、完全な表示名の代わりに"ビューの選択] ツール ヒントが登場しました。
  • エンティティ フォームのヘッダーが削られるクロムのブラウザーに表示するとします。

修復機能

解像度が機能していないように内のアイテムを修復する問題の詳細を以下にします。

  • 電子メール サーバーを使用しないメールボックスから電子メールを送信を妨げた他の電子メール メッセージを送信するからです。
  • エラー メッセージが、既存のサポート案件を読み込むときに"活動タイムライン] の下のタイムラインのグリッドに表示します。
  • 1 つのレコードは、後でページを更新することがなく行の作成でした。
  • ビジネス プロセス フローの潜在顧客エンティティのフラグは、次のステージに移動できませんでした。
  • 新しいウィンドウまたはタブで開くに設定されている限り、ハイパーリンクは機能しませんでした。
  • 生産組織は、システム ソリューションを更新できませんでした。
  • クラシック web UI で多数のエンティティ レコードを作成または編集できませんでした。
  • 設定の不適切な大文字と小文字存在していた潜在顧客管理で sp へと、トルコ語の言語での組織を準備できませんでした。
  • 一致する新しい画面を作成するのには [+ 新規] ボタンを選択するときにエラーが発生しました。
  • 見積もりと見積もりレコードは、更新に時間がかかるでした。
  • 通貨フィールドの値は、キャンペーンのエンティティにキャンペーン活動を作成するときに削除されました。

エラー メッセージ、例外、およびエラー

次のリストの詳細は、エラー、例外、またはシステムまたはコンポーネントの障害を生成する適切なアクションの解像度を発行します。

  • いくつかのクエリを実行しようとしたときにエラーが発生しました。
  • ファイルが添付された電子メールを送信しようとしたときにエラーが発生しました。
  • インスタンスに組織をインポートする際にエラーが発生しました。
  • 見込みなしとした潜在顧客を再開するときにエラーが発生しました。
  • サンド ボックス ワーカーの機能の制御ビットを取得するときにエラーが発生しました。
  • 「レコードを複製する」のエラー メッセージは、アップグレードを開始するときに断続的に表示されていた。
  • 非同期要求を使用してソリューションをインポートするとき、SQL のタイムアウトが発生しました。
  • アプリケーションがオフライン モードとオンライン モードを切り替えた場合にアカウントを開くときにエラーが発生しました。

リリース一覧に戻る