親子のための Xbox One オンライン安心設定とプライバシー設定

適用対象: PrivacyXbox One

Xbox One には、ご家族のニーズに合わせて調整できる、年齢に適した制御と設定が搭載されています。これらの設定には Xbox.com または Xbox One 本体からアクセスします。ただし、本体からはアプリとコンテンツの設定しか変更できません。

ファミリ内で自分が子供と大人のどちらに設定されているか確認するには、Microsoft アカウントにサインインします。

このページの内容

Xbox.com からの設定の管理

ユーザーまたはお子様向けのプライバシーとセーフティ設定を変更するには

  1. 保護者の Microsoft アカウントにサインインします。
  2. ユーザー アカウントのメール アドレスまたはパスワードを忘れた場合は、「アカウントを紛失した場合の解決方法」または「パスワードを紛失した場合の解決方法」をご覧ください。
  3. ご自分用の設定を変更するには、手順 5 に進みます。
  4. お子様の設定を変更するには、お子様のアカウントのゲーマータグを選択します。
  5. [Xbox One/Windows 10 オンラインの安心設定] または [プライバシー] のタブを選択します。現在の設定を確認し、変更が必要な設定を更新します。
  6. 終了する前または別のタブに切り替える前に、[保存] を選択します。他のタブに移動する前に変更を保存しなかった場合、変更は保存されません。
  7. お子様の設定を変更した場合は、お子様にサインインしてアカウントからサインアウトしてもらうと、変更が反映されます。
     

Xbox One 本体からの設定の管理

お使いのアカウント用のプライバシーとセーフティ設定を変更するには

  1. Xbox にサインインします。
  2. コントローラーの Xbox ボタン  を押してガイドを開き、[システム] > [設定] > [アカウント] の順に移動します。
  3. [プライバシーとオンラインの安心設定] で、[Xbox Live プライバシー] を選択します。
  4. 既定を選択するか、または [詳細の表示とカスタマイズ] を選択して設定をカスタマイズします。

お子様のアカウントのプライバシーとセーフティ設定を変更するには

  1. Xbox にサインインします。 
  2. コントローラーの Xbox ボタン  を押してガイドを開き、[システム] > [設定] > [アカウント] の順に移動します。
  3. [アカウント] で、[ファミリー設定] > [ユーザーの管理] の順に選択します。
  4. 設定を更新する対象のお子様を選択します。
  5. [プライバシーとオンラインの安心設定] を選択し、既定の設定を選択するか、または [詳細の表示とカスタマイズ] を選択してカスタマイズします。

アプリのプライバシー設定の管理

Microsoft Store からアプリをダウンロードする際、各アプリには本体のデータにアクセスするためのアクセス許可が必要です。

  1. コントローラーの Xbox ボタン  を押してガイドを開き、[システム] > [設定] > [アカウント] > [プライバシーとオンラインの安心設定] > [アプリのプライバシー] の順に移動します。
  2. アプリの横にあるチェック ボックスをオンにして、アクセス許可を付与します。 

お子様のアカウントでサインインしている場合、保護者がサインインしてアプリにアクセス許可を付与し、データにアクセスできるようにする必要があります。

  1. 保護者のアカウントでサインインします。
  2. コントローラーの Xbox ボタン  を押してガイドを開き、[システム] > [設定] > [アカウント] > [ファミリー設定] > [ユーザーの管理] の順に移動します。
  3. お子様のゲーマータグを選択し、[プライバシーとオンラインの安心設定] > [アプリのプライバシー] の順に移動してアクセス許可を付与します。