Kinect と Xbox One のプライバシー

適用対象: PrivacyXbox

Xbox One と Kinect は、ゲームやエンターテインメントを音声やジェスチャでコントロールする、簡単で親しみやすい方法です。Xbox One はユーザーを認識することで、個人用のエクスペリエンスや自分にぴったり合わせたコンテンツをカスタマイズできます。これを行うには、Xbox One が Kinect デバイスの動作状況だけでなく、ゲーム使用時や音声検索時の使用パターンなどユーザーに関する特定のデータを把握する必要があります。このデータにより、ゲームの制御とプレイを行うことができ、より良い検索結果を得ることができます。

Microsoft では、必ずお客様にご理解をいただいたうえで、データの収集の可否を選択していただきたいと考えています。Kinect に個人的な写真が含まれていたり、Kinect センサーにより動きを追跡されている可能性があるため、一部のユーザーは Kinect センサーによるデータ収集について懸念を抱いています。こうした理由により、このページで取り上げるコントロールなどの選択肢をご用意しています。データに関する完全な詳細については、「プライバシー ステートメントの Xbox セクション」を確認することをお勧めします。

Kinect と Xbox One がデータを利用する方法

Kinect と Xbox One は、数種類のデータが収集され、その一部は Kinect センサーと Xbox One の動作や、ユーザーによるゲームのコントロールやプレイ機能に直接影響します。Microsoft は、Kinect センサーにより収集されたデータをサード パーティのパートナーと共有せず、マーケティングや広告目的にも使用いたしません。

サード パーティのパートナーは、Kinect エクスペリエンスを提供したり、ユーザーが Kinect エクスペリエンスをどのように使っているかを理解したり、パフォーマンスを向上させたり、新しいエクスペリエンスを計画したりするために、ゲームやアプリからデータを収集する場合があります。これらのパートナーは、ゲームやサービスの販売などのマーケティングや、広告のパーソナル化のためにこれらの情報を使うことは許可されていません。また、サード パーティのパートナーは、Microsoft の確認および承認なしにプレーヤーの個人情報を収集することも許可されていません。

Kinect と Xbox One が収集するデータの種類

操作データ

この情報は、基本的なサービスを提供し、継続的に Kinect と Xbox One のパフォーマンスを向上させるのに役立ちます。ユーザーのプレイ中、Kinect デバイスとプラットフォームのソフトウェアの動作状況や、Xbox ダッシュ ボード アプリ内の使用パターンに関する情報、およびその他の個人を特定しないデータを収集します。この情報は、更新プログラムの確認を含め、Xbox One の最適な動作を続けるのにも役立ち、Xbox Live への接続を維持できるようにします。

セッション データ

Kinect と Xbox One は、データを収集および使用することで、ゲームをコントロールおよびプレイできるようにします。これをセッション データと呼びます。これによって Kinect またはコントローラーでゲームを制御することができ、1 つ以上のゲームのセッションをプレイしている間のみ、データが本体のメモリに一時的に保存されます。Microsoft は数値から構成されるこのデータを使用し、ゲームを楽しめるようにしたり、ゲーム エクスペリエンスを向上させています。本体には残りませんが、セッションの終了時に削除されます。
 

プロファイル データ

このデータには、プレイしているゲームの種類やゲーム クリップなど、Xbox Live プロファイルに追加することを選択している情報が含まれています。この情報を閲覧できるユーザーを決めたり、どの程度を友人やフォロワーと共有するかをカスタマイズできます。これらの設定の変更についての詳細な情報は、「親子のための Xbox One オンライン安心設定とプライバシー設定」をご覧ください。
 

Kinect 対応サインインに使用されるデータ

Kinect でユーザーの顔を識別し、Xbox Live プロファイルへの自動サインインを有効にすることができます。そのために、Kinect は顔の主なパーツ間の距離を計測し、個人を特定する数値を生成します。この値は、お使いのゲーム機のみに数字列として保存され、人物の画像に変換することはできません。だれもこれらの数値を調べて、数値が表すユーザーまたはその家族のメンバーを知ることはできません。
 

音声データ

音声データを収集すると、検索や本体の制御を行うことができます。検索に使用される音声データは、Xbox サーバー上の検索エンジンに渡され、結果が提供されます。「コルタナさん、Xbox オン」などの一部の音声コマンドは、本体で処理されます。Microsoft は、Skype 通話を含め、ピア ツー ピアの音声やビデオ チャット データにアクセスしたり、それを保存したりしません。Microsoft が Xbox の音声認識機能から収集するデータの種類についての詳細は、「Xbox の音声認識とプライバシー」をご覧ください。
 

写真とビデオ

ゲームプレイ エクスペリエンスの一環として、Kinect を使用する一部のゲームやアプリでは、ゲームのプレイ中にユーザーの写真またはビデオを撮影する場合があります。写真やビデオを表示し、保持、転送、または破棄するかを決めることができます。

Xbox Live にアップロードした写真やビデオを閲覧できるユーザーを管理するには、Xbox.com または Xbox One 本体上で Xbox のプライバシー設定に移動します。
 
Microsoft が Xbox カメラから収集するデータの種類についての詳細は、「Xbox のカメラとプライバシー」をご覧ください。
 

ゲーム クリップ

ゲーム録画は、Xbox Live での楽しいゲームプレイ エクスペリエンスを共有できるように設計された、Xbox One の機能です。ゲーム クリップとは画面に映っているゲームプレイの短い録画で、ユーザーが「コルタナさん、録画」と言って作成したり、興奮を誘うシーンに移りそうになるとゲームにより作成されます。これらのゲーム クリップには、音声チャットは記録されません。これらの設定は、Xbox.com または Xbox One 本体の Xbox プライバシー設定で調整します。
 

Kinect センサーのしくみ

Kinect はユーザーの体の関節間をマッピングして、棒線図 (「スケルトン」) を作成します。これにより本体でゲームを楽しんだり、ユーザーと別のオンライン プレイヤー間でゲームを楽しめるようにします。さらに、ゲーム タイトルによっては、新しい Xbox 機能を活用して、顔の表情でゲームを制御し、影響を与えることができる場合があります。

棒線図や顔の表情からプレイヤーを特定することはできません。ゲームプレイ セッション中は、関連付けられた数値が本体メモリにほんの一時的に保存されますが、セッションを終えると破棄されます。

Kinect が情報を収集する場合

ユーザーが Kinect ゲームをプレイ、Kinect 対応アプリケーションを使用、または音声やジェスチャを使用して操作するなどの Kinect エクスペリエンスに参加していない場合、Kinect はユーザーやユーザーの環境に関する情報を収集しません。

「クイック起動」電源モードが有効で、本体の電源がオフになっている場合、センサーはユーザーの「コルタナさん、Xbox オン」の呼びかけのみを聞き取ります。このコマンドは、Xbox One で処理され、本体に残ります。

フロント パネルの次の 2 つのライトで、Kinect の準備ができているかを常に確認できます。

  • Xbox One がオンで、Kinect が音声コマンドとジェスチャ コマンドに応答する準備ができている場合、センサーの右側にある Xbox シンボルが点灯します。
  • Skype 通話や Upload Studio の使用中などに Kinect がビデオや画像をキャプチャできる場合は、Kinect の左側でカメラ レンズ付近にある白い 2 つ目のライトが点灯します。

Kinect は、コントローラーの Xbox ボタン  を押してガイドを開き、いつでもオフにできます。次に、[システム] > [設定] > [Kinect & devices] (Kinect とデバイス) > [Kinect] の順に移動し、[Kinect をオンにする] の横のチェック ボックスをオフにします。

または、Kinect をコンセントから取り外しても、Xbox One は引き続き動作します。

Xbox One と Kinect のデータを制御する方法

プライバシーとオンラインの安心設定は、Xbox.com または Xbox One 本体から変更できます。

Xbox.com からの場合:

  1. Xbox.com で Microsoft アカウントにサインインします。
  2. [マイ Xbox] で、[プロフィール] を選択します。
  3. [プライバシー設定] または [Xbox One でのオンラインの安心設定] を選択します。これらの設定でのセキュリティ上の理由で、以前にアカウントに保存された別の電話番号またはメール アドレスに当社から送信するセキュリティ コードを入力するように求められる場合があります。
  4. 管理するアカウントを選択します。
  5. 現在の設定を確認し、変更が必要な設定を更新します。
  6. 次に進む前に、それぞれのタブで変更を保存します。

Xbox One 本体からの場合:

  1. Microsoft アカウントにサインインします。
  2. コントローラーの Xbox ボタン  を押してガイドを開きます。
  3. [システム] > [設定] > [アカウント] > [プライバシーとオンラインの安心設定] > [Xbox Live プライバシー] の順に選択します。
  4. 既定を選択するか、または [詳細の表示とカスタマイズ] を選択して設定をカスタマイズします。