Project 2016 セキュリティ更新プログラムについて2020 年 4 月 15 日

適用対象: Project Professional 2016Project Standard 2016

概要


Microsoft Office が任意のタイプ ライブラリを適切に読み込まない場合にリモートでコードが実行される脆弱性が存在します。このセキュリティ更新プログラムでは、この脆弱性を解決します。 この脆弱性の詳細については、「Microsoft Common Vulnerabilities and Exposures CVE-2020-0760」を参照してください。 

注: このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューター上にリリース版の Project 2016 がインストールされている必要があります。

Microsoft ダウンロード センターの更新プログラムは、Microsoft インストーラー (.msi) ベース エディションの Office 2016 に適用される点に注意してください。 Microsoft Office 365 Home など、Office 2016 クイック実行エディションには適用されません (「使用している Office のバージョンを確認する方法」を参照してください)。

既知の問題


一部の種類の Visual Basic for Applications (VBA) 参照は、この更新プログラムの影響を受ける可能性があります。 詳細については、「2020 年 4 月の Office セキュリティ更新プログラムの影響を受ける VBA ソリューションについてよく寄せられる質問 (FAQ)」を参照してください。

注: Office の設計が変更されたため、動作がこのように変わりました。 この新しい動作は仕様です。 そのため、修正は必要ありません。また、緩和策は提供されません。

機能追加および修正


このセキュリティ更新プログラムを適用すると、次のセキュリティ以外の問題が修正されます。

  • 日本語版の Project 2016 で外部タスクの依存関係を作成できません。 たとえば、あるプロジェクトのタスクから別のプロジェクトのタスクへの先行タスクを作成する場合などです。
  • 先にトランザクションが有効でない場合、COM アドイン内の OnUndoOrRedo イベントが発生しません。 
  • 中央と下部のタイムスケールが "数か月間にわたる四半期" に設定されている場合、 ヒジュラ暦を使用してタイムスケールを印刷すると、四半期の最後の月が省略される場合があります。   たとえば、"10 月" の月は第 3 四半期に移動され、"9 月" は完全にスキップされます。
  • [タスク] タブの [スケジュール] グループで [非アクティブ化] ボタンを選択しても、ProjectBeforeTaskChange イベントが発生しません。
  • 次のような状況で問題が発生します。
    • プロジェクトを Project Server に保存します。
    • ルックアップ テーブルを持つローカル カスタム フィールドがプロジェクトにあります。
    • ルックアップ テーブルを持たないローカル カスタム フィールドに対して CustomFieldGetValueListGetItem メソッドを呼び出します。’
    • プロジェクトを閉じ、保存し、チェックインします。

このシナリオでは、メソッドが実行されるローカル カスタム フィールドの値が失われる可能性があります。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法


方法 1: Microsoft Update

この更新プログラムは、Microsoft Update から利用可能です。 自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。 セキュリティ更新プログラムを自動的に入手する方法の詳細については、「Windows Update: FAQ」を参照してください。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトを参照してください。

方法 3: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。 ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

詳細情報


セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、「セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報: 2020 年 4 月 15 日」を参照してください。

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、以前にリリースされたセキュリティ更新プログラム 4475589 に置き換わるものです。

ファイル ハッシュ情報

ファイル名 SHA1 ハッシュ SHA256 ハッシュ
project2016-kb4484269-fullfile-x64-glb.exe 4B159B15FF7380D82BAA3CEC88794DE072659CE3 BF8EAE6B7AD69F9B82FCBD0DEBCD29424B0D4BD52A66B45E2C364B16C8C82AA5
project2016-kb4484269-fullfile-x86-glb.exe 9CE49CA9A51A1104716115F63CF7E2DAE0DEC72C 6187E07ACAC43DD223C8EF62E5A12F7C4B6D92D540BE1F90DE49AD33789A52BC


ファイル情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイルがインストールされます。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 ローカル コンピューター上では、これらのファイルの日時は、夏時間 (DST) が反映された現地時間で表示されます。 さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

保護とセキュリティに関する情報


オンライン環境で身を守る: Windows セキュリティ サポート

サイバー脅威を防ぐ方法の詳細: マイクロソフト セキュリティ