推奨トラブルシューティングを行って、デバイスを円滑に実行させ続ける

適用対象: Windows 10

現在のWindows 10ビルドでは、スムーズに動作するように、Windowsデバイス上の特定の重大な問題を自動的に修正します。 

通常の Windows の操作には重要ではないが、エクスペリエンスに影響を与える可能性があるその他の問題についてもトラブルシューティングを行うことをお勧めします。 重要なトラブルシューティング ツールとは異なり、推奨のトラブルシューティング ツールはパーソナライズした設定を変更することがあるため、最初にアクセス許可が求められます。 

重大なトラブルシューティング


たとえば、重要なサービスの実行を妨げるような破損した設定を自動的に修復したり、ハードウェアと連動するように調整したり、Windows が選択したハードウェア、アプリ、設定で動作するために必要なその他の変更を加えたりします。 これらの変更は、通知されません。 重大なトラブルシューティングは自動的に行われ、無効にできません。

推奨されるトラブルシューティング


Windows 10 デバイスは、マイクロソフトが知っている問題と、マイクロソフトに送信された診断データで見つかった問題に対して、重要および推奨トラブルシューティングを行います。 Windows のバージョン情報、ユーザーからのフィードバック、エラー情報、デバイス設定、ハードウェア構成、およびインストールされているアプリやドライバーなどのデバイス機能に基づいて、問題が特定のデバイスのセットに影響を及ぼしていると判断する場合があります。 サポートできる場合は通知するため、トラブルシューティング ツールを実行するか無視するかを選択できます。 推奨トラブルシューティングを実行するには、インターネット接続が必要です。

たとえば、リリース後に見つかったバグが原因で互換性が失われたため、特定のバージョンの Windows で設計された機能が動作しない可能性があります。 診断データを使用して、次のようなデバイスを識別します。

  1. クラッシュが発生している
  2. バグの影響を受ける特定のバージョンの Windows がインストールされている
  3. 互換性のないアプリケーションまたはドライバーがインストールされている

このようなデバイスには問題に対してマイクロソフトの推奨トラブルシューティングを提供する一方で、問題が発生していない他のデバイスには提供しません。それが重大な問題である場合は、問題を解決するためにトラブルシューティング ツールを自動的に実行しますが、そうでなければ、何をすべきかを決定していただきます。

推奨されるトラブルシューティング設定


デバイスで推奨トラブルシューティングの実行方法を変更するには、[スタート ] > [設定 ] > [プライバシー ] > [診断 & フィードバック ] の順に選択します。 次に、以下のオプションから選択してください。

  • Fix problems for me without asking (確認しないで問題を修正する)
    Windows は、ユーザーの⼿を煩わすことなく、デバイスで検出された問題に対して推奨トラブルシューティング ツールを自動的に実行します。
  • Tell me when problems get fixed (問題が修正されたときに通知する)
    推奨トラブルシューティング ツールが問題を解決した後に Windows が通知するため、発生した問題を知ることができます。
  • Ask me before fixing problems (問題を修正する前に確認する) (既定)
    推奨トラブルシューティングが利用可能になった時点で通知します。 トラブルシューティング ツールを実行する前に、問題と変更を確認できます。
  • Only fix critical problems for me (自分にとって重大な問題のみ修正する)
    Windows は重要なトラブルシューティング ツールを自動的に実行しますが、他の問題に対するトラブルシューティングはお勧めしません。 既知の問題についての通知を受けないため、 デバイス上でこれらの問題を手動でトラブルシューティングする必要があります。
    Windows Insider プログラムに登録されているデバイスでは、[Only fix critical problems for me] (自分にとって重大な問題のみ修正する) を選択できません。

推奨されるトラブルシューティング通知


[Ask me before fixing problems] (問題を修正する前に確認する) を実行ように設定された Windows 10 デバイスは、新しいトラブルシューティングが利用可能になったときに通知を受け取ります。

デバイスの問題を解決できます。

通知をクリックまたはタップして、[トラブルシューティング] の設定 ページを表示します。ここで、問題の詳細とトラブルシューティング ツールの機能を確認できます。 すぐに起動するには、[トラブルシューティング ツールの実行] を選択します。 今すぐトラブルシューティング ツールを実行しない場合は、[スタート ] > [設定 ] > [更新とセキュリティ ] > [トラブルシューティング ] の順に選択して、後でトラブルシューティング ツールを見つけることができます。

設定のトラブルシューティング

 

履歴のトラブルシューティング


Windows では、デバイス上で実行されている重要および推奨トラブルシューティングを追跡しているため、どのような問題が修正されたかを知ることができます。 トラブルシューティング履歴を見つけるには、[スタート ] > [設定 ] > [更新とセキュリティ ] > [トラブルシューティング ] > [推奨トラブルシューティング履歴] の順に選択します

トラブルシューティング履歴を表示します

[Tell me when problems get fixed] (問題が修正されたときに通知する) を実行ように設定されているデバイスは、通知をクリックまたはタップしてトラブルシューティングの履歴を表示し、詳細を知ることができます。

問題を解決