FIX 2016 の SQL Server のバックアップと 2017 ベースのコンポーネントではないし、仮想マシンをバックアップする場合、エラーが発生します。

適用対象: SQL Server 2016 DeveloperSQL Server 2016 EnterpriseSQL Server 2016 Enterprise Core

現象


Wベースのバックアップのバックアップを作成する仮想マシン (VM) をコンポーネント単位でないとご覧になり、することを確認する SQL Writer サービスはセカンダリ上の基本的な可用性グループのデータベースは常に上のバックアップをスキップしません。さらに、表示される、 のエラー ログと SQL ライター サービスのトレースを次のようになります:
エラー ログ
エラー: 3041、レベル: 16、状態: 1 のバックアップ コマンド バックアップ データベースの指定を完了できませんでした。詳細メッセージについては、バックアップ アプリケーション ログを確認してください。エラー: 3041、レベル: 16、状態: 1 のバックアップ コマンド バックアップ データベースのマスターを完了できませんでした。詳細メッセージについては、バックアップ アプリケーション ログを確認してください。エラー: 18210、レベル: 16、状態: 1.BackupVirtualDeviceFile::PrepareToFreeze: バックアップ デバイス ' {DeviceId} 1' です。オペレーティング システム エラー (入出力操作は、スレッドの終了またはアプリケーションの要求のいずれかによって中止されましたが)。 995 です。エラー: 3041、レベル: 16、状態: 1 のバックアップ コマンド バックアップ データベースのモデルを完了できませんでした。詳細メッセージについては、バックアップ アプリケーション ログを確認してください。エラー: 18210、レベル: 16、状態: 1.BackupVirtualDeviceFile::PrepareToFreeze: バックアップ デバイス ' {DeviceId} 2' です。オペレーティング システム エラー (入出力操作は、スレッドの終了またはアプリケーションの要求のいずれかによって中止されましたが)。 995 です。エラー: 3041、レベル: 16、状態: 1 のバックアップ コマンド バックアップ データベース msdb を完了できませんでした。詳細メッセージについては、バックアップ アプリケーション ログを確認してください。エラー: 18210、レベル: 16、状態: 1.BackupVirtualDeviceFile::PrepareToFreeze: バックアップ デバイス ' {DeviceId} 3' です。オペレーティング システム エラー (入出力操作は、スレッドの終了またはアプリケーションの要求のいずれかによって中止されましたが)。 995 です。
SQL ライター サービスのログ

FilePath: * * SQLWRITER トレースの開始のプロセス Id: #、コンテキスト Id: #ファイルのパス: * * 注意しないのコンス トラクターによって初期化ファイルのパス: * * 現在の時刻: #ファイルのパス: * * コマンド ライン:「コマンドラインファイルのパス: * * 製品のバージョン: ProductVersionファイルのパス: DoesInstanceSupportRANUUserInstances: MSSQL13 のインスタンスです。Standard Edition の MSSQLSERVER のエディション:

状態


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

解決方法


T がi を発行しましたs の SQL Server の次の累積的な更新プログラムで修正:
に関する SQL Server 用の累積的な更新。

SQL Server の各新しいの累積的な更新がすべて含まれています、修正プログラムおよびセキュリティ修正がすべてに以前含まれていた累積的な更新です。以下で、SQL Server 用の最新の累積的な更新プログラムを確認してください。

参照情報


については、用語集をMicrosoft がソフトウェアの更新を説明するために使用します