Microsoft Dynamics 365 (オンプレミス) Version 8.2 のセキュリティ機能のバイパスを解決するためのセキュリティ更新プログラムについて2019 年 5 月 15 日

Dynamics 365

はじめに


Microsoft Dynamics 365 (オンラインおよびオンプレミス) 更新プログラム 2.6  が利用可能になりました。 この資料では、サービス更新プログラム 2.6 に含まれる修正プログラムおよび更新プログラムについて説明します。

概要


Dynamics On-Premise にセキュリティ機能のバイパスの脆弱性が存在します。

この脆弱性の詳細については、CVE-2019-1008 を参照してください。 この脆弱性の詳細については、「セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

詳細情報


更新プログラム パッケージ バージョン番号
Microsoft Dynamics 365 (オンプレミス) 用更新プログラム 2.6 8.2.6.0019


組織がこの更新プログラムを適用したかどうかを判断するには、Microsoft Dynamics CRM 2015 Online のバージョン番号をチェックします。 右上隅のギア アイコンをクリックし、 [バージョン情報] をクリックします。

更新プログラムの情報

Microsoft Dynamics 365 (オンプレミス) 用更新プログラム 2.6  が利用可能になりました。

次のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Microsoft Dynamics 365 (オンラインおよびオンプレミス) 用更新プログラム 2.6 パッケージを今すぐダウンロードする。 

Microsoft Dynamics 365 (オンプレミス) 用更新プログラム 2.6  が利用可能になりました。

パフォーマンスの向上

次の一覧に、解決策によって、Dynamics の速度または機能が向上する問題の詳細について説明しています。

  • この更新プログラムでは、システム全体のパフォーマンスの増分向上が行われました。

予期せぬ動作

次の一覧に、解決策によって、意図したとおりに動作しない Dynamics で実行されるアクションが修正される問題の詳細について説明しています。

  • Chrome ブラウザーを使用中に、コピーされた読み取り専用の値がクリップボードに 2 回保存されました。

修復された機能

次の一覧に、解決策によって、機能していない Dynamics の項目が修復される問題の詳細について説明しています。

  • Active Directory フェデレーション サービスの登録用のオンプレミス環境において、アプリ展開ページの URL に正しくない URL が含まれていました。
  • 受信メールの件名が 200 文字に切り捨てられました。
  • ダウンロードした添付ファイルを開けませんでした。

エラー メッセージ、例外、およびエラー 

次の一覧に、解決策によって、エラー、処理されない例外、またはシステム エラーもしくはコンポーネント エラーを発生させるアクションが修正される問題の詳細について説明しています。

  • レポートの実行中にエラーが発生しました。
  • カスタム エンティティ フォームの読み込み中にエラーが発生しました。

リリース一覧に戻る

更新プログラムの入手方法およびインストール方法


方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。 自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。 自動更新を有効にする方法の詳細については、「Windows Update: FAQ」を参照してください。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。
重要
  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。 そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。 詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。

展開方法に関する情報


このセキュリティ更新プログラムの展開の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

保護とセキュリティに関する情報


ファイル情報


ファイル情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。 さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。