GitHub アカウントまたは Google アカウントと Microsoft アカウントをリンクする

適用対象: Microsoft アカウントWindows 10

Github アカウントのリンク


GitHub ID のサポートによって、既存の GitHub アカウントを新規または既存の Microsoft アカウントの資格情報として使用できます。そのためには、GitHub アカウントと Microsoft アカウントをリンクします。 

GitHub でサインインすると、Microsoft では、GitHub アカウントに関連付けられているメールアドレスが個人用または企業用の既存の Microsoft アカウントを一致するかどうかを確認します。アドレスが企業用のアカウントと一致した場合は、そのアカウントにサインインするように求められます。アドレスが個人用のアカウントと一致した場合は、GitHub アカウントが、その個人用のアカウントにサインインするための方法として追加されます。

GitHub と Microsoft アカウントの資格情報がリンクされると、個人用 Microsoft アカウントを使うことができる場所 (Azure サイト、Office アプリ、Xbox など) であれば、1 つのサインインのみで対応することができるようになります。こうしたアカウントは、メール アドレスが招待に指定されているアドレスと一致すれば、Azure Active Directory のゲスト ログインで Microsoft アカウントとして使用することもできます。 

Github アカウントをリンクするためのトラブルシューティングのヒント

GitHub アカウントと Microsoft アカウントをリンクした後で発生する可能性がある問題をいくつか紹介します。

一般的なサインインの問題

Google アカウントのリンク


@gmail.com のメール アドレスを使用して新しい個人用 Microsoft サービスにサインアップすると、Microsoft では、Google アカウントの資格情報を使用して Microsoft アカウントを作成することができます。既に使用しているユーザー名とパスワードを使用して簡単に、Microsoft のアカウントとセキュリティのすべての機能を利用できます。

初期段階では、@gmail .com のメール アドレスを使用して Microsoft アカウントを作成する一部ののユーザーに対してこのオプションが提供されます。@gmail.com のメールを引き続き使用することができ、新しいパスワードを作成するように求められます。

既存の Microsoft アカウントを既に持っている場合はどうすればよいですか?

アカウントのユーザー名 (メール、電話番号、または Skype エイリアス) を入力すると、そのアカウントが検索され、資格情報オプション (Authenticator アプリから Microsoft アカウント パスワードまで) が表示されます。現時点では、既存のアカウントに Google を資格情報として追加することはできません。

Google アカウントをリンクするためのトラブルシューティングのヒント

その他のシナリオ