修正: SQLCLR 関数に SQL Server 2017 の RTM より CU 14 でクエリを実行する時間がかかります

適用対象: SQL Server 2017 Developer WindowsSQL Server 2017 Enterprise WindowsSQL Server 2017 Enterprise Core Windows

現象


Rtm 版 2017 に SQL Server と SQL Server 2017 の累積的な更新 14 (CU 14) でクエリを実行する SQL 共通言語ランタイム (SQLCLR) 機能により CU 14 で RTM 版の SQL Server 2017 でクエリを実行する時間がかかることに注意してください。

原因


UpdateCpuUsage() 関数は、します。高価なと CLR 関数の実行時に CPU 使用率を収集するために使用します。だけは、この修正プログラムを適用した後プロファイリングを行う場合に収集しています

状態


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

解決方法


SQL Server の次の累積的な更新プログラムでこの問題が修正します。

に関する SQL Server 用の累積的な更新。

SQL Server 用の新しい累積的な更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていた、すべての修正プログラムおよびすべてのセキュリティ更新プログラムが含まれています。以下で、SQL Server 用の最新の累積的な更新プログラムを確認してください。

参照情報


については、  用語集Microsoft を使用して、ソフトウェア更新プログラムについて説明することです