Surface Hub 2S 上の Microsoft Whiteboard で手描き入力を使用する

適用対象: Surface Hub 2SSurface Hub

 

Microsoft Whiteboard は、ブレーンストーミングを行ったり、アイデアを引き出したり、クリエイティブに作業したりするのに最適な場所です。ペンを持って書き始めるだけです。別のデバイスに Microsoft Whiteboard アプリをインストールしておくと、サインインして自分のホワイトボードを表示できるため、中断したところから簡単に作業を再開できます。

 

Surface Hub 2 ペンを使用する 

Surface Hub 2 ペンを取って書き始めるだけです。ペンをペアリングしておく必要はありません。

作業が終わったら、次に使う人のために忘れずに画面の右端のマグネット部分に戻してください。

Surface Hub 2S で Surface Hub 2 のペンを使用して Microsoft Whiteboard に文字を書く女性を示しています。

ホワイトボードにユーザーを追加する

メモを共有する準備ができたら、[ユーザーの追加]  を選択し、ユーザーの名前またはメール アドレスを入力します。

Microsoft Whiteboard の

それらのユーザーがホワイトボードに追加されます。各ユーザーは独自の画像、メモ、クリップを追加することができ、それらの更新がリアルタイムで表示されます。

ホワイトボードの Web 共有リンクを作成する

ホワイトボードを共有するもう 1 つの方法は、Web 共有リンクを作成することです。

  1. [ユーザーの追加]  に移動し、[その他のオプション] を選択します。
  2. [Web 共有リンク] をオンにします。
  3. [リンクのコピー] を選択します。

 

Microsoft Whiteboard で

この共有リンクを貼り付けて、自分のホワイトボードを表示して共同作業をするように他のユーザーを招待することができます。リンクを設定された人は誰でも、ホワイトボードを表示して参加することができます。

関連リンク 

Microsoft Whiteboard のヘルプ

Surface Hub で Microsoft Whiteboard を有効にする