Cortana で Surface Headphones の設定を管理する

適用対象: Surface Headphones

Cortana アプリ (米国のみ) または Surface Headphones アプリ (米国以外) を使用して、言語を変更したり、イコライザー設定を調整したり、ヘッドホンを最新の状態に保ったり、その他の設定を管理したりすることができます。Cortana は必要に応じてオフにすることもできます。

  1. PC またはスマホにヘッドホンを接続します (まだ接続していない場合)。米国内では、「Cortana による Surface Headphones のセットアップ」をご覧ください。米国以外では、「Surface Headphones のセットアップ」をご覧ください。
  2. Cortana または Surface Headphones アプリにヘッドホンを接続したら、設定を管理できるようになります。

Windows 10 PC での作業

  • 米国内では、[Cortana] > [デバイス]  > [Surface Headphones の管理] の順に選択します。
  • 米国以外では、[スタート] > [Surface Headphones] の順に選択します。

iOS または Android デバイスの場合 (米国のみ)

Cortana アプリを開き、[デバイス] > [デバイス]  > [Surface Headphones] の順にタップします。その後、[Surface Headphones] をタップして設定を管理します。

利用可能な設定

イコライザー

使用するイコライザーのプリセットを選択するか、独自のカスタム プリセットを作成します。

デバイスの制御とカスタマイズ

注意: これらの設定が利用できない場合は、PC またはスマホで Store アプリを使用して、最新バージョンの Cortana デバイス セットアップ アプリ (Windows 10 - 米国のみ)、Cortana (iOS/Android - 米国のみ)、または Surface Headphones アプリ (Windows 10 - 米国以外) に更新します。詳しくは、「Surface Headphones の更新」をご覧ください。

「コルタナさん」と言ったら Cortana が応答するようにする: Cortana の音声によるアクティブ化をオンまたはオフにします。Cortana を使用していない場合は、バッテリー駆動時間を改善するためにこの機能をオフにすることができます。

注意: 一部の国または地域では、Surface Headphones で Cortana をご利用になれません。また、国や地域によって操作性が異なります。

タッチ コントロール: 右耳または左耳のタッチパッドとタッチ ジェスチャをオンまたはオフにします。タッチパッドをオフにすると、誤ってタップするのを防ぐことができます。 

音声プロンプトを許可する: 音声プロンプトをオンまたはオフにします。これには、ヘッドホンをオンまたはオフにしたとき、PC やスマホに接続したとき、またはバッテリーの残量を知らせるときに再生される音声プロンプトが含まれます

ペアリングされたデバイス

接続: 接続している PC またはスマホを表示し、PC またはスマホから切断できます。一度に 2 つのデバイスに接続できます。

切断: ヘッドホンにペアリングされているその他の PC またはスマホに接続できます。

設定

デバイス名: Surface Headphones の名前や、Cortana または Surface Headphones アプリでの Surface Headphones の表示方法を変更できます。

言語: Surface Headphones が使用している言語を変更できます。

アップデート

デバイスを更新できます。詳しくは、「Surface Headphones の更新」をご覧ください。

工場出荷時のリセット

ヘッドホンを出荷時の設定にリセットできます。詳しくは、「Surface Headphones のリセット」をご覧ください。

情報

デバイスの削除: Cortana または Surface Headphones アプリ、および PC またはスマホでペアリングしている Bluetooth の両方からデバイスを削除できます。

シリアル番号: Surface Headphones のシリアル番号を表示します。

ファームウェア: お使いのヘッドホンにインストールされている現在のファームウェア バージョンを表示します。