Skype for Business Online の廃止 (2021 年 7 月 31 日)

適用対象: Skype for Business Online

サポート ライフサイクルのホーム ページに戻る

本日は、Skype for Business Online が2021 年 7 月 31 日に廃止されることをお知らせします。この日以降は、サービスにアクセスできなくなります。

お客様が Skype for Business Online から Teams へのアップグレードを正しく計画および実施できるよう、総合的なガイドとリソースが Microsoft から提供されています。これには、実績のある適切なフレームワーク、ベスト プラクティス、ダウンロード可能なアセット、無料のインストラクター主導トレーニングのほか、該当サブスクリプションを対象とした FastTrack へのオンボード支援が含まれます。さらに、お客様による Teams へのアップグレードを支援できる Microsoft パートナーの詳細な一覧もあります。

Skype (コンシューマー版)、Skype for Business Server、Skype オンプレミスのお客様には、 Skype for Business Online サービスの廃止による影響はありません

既存の Office 365 テナントで現在 Skype for Business Online をご利用のお客様については、廃止日までサービスに関する変更はありません。必要に応じて新しいユーザーの追加も継続できます。ただし、2019 年 9月 1 日以降、Office 365 の新しいすべてのお客様について、直接 Teams へのオンボードが実施されます。

このご案内について詳しくは、Teams ブログをご覧ください。

このページに記載された情報は、「Microsoft ポリシー免責事項と変更に関する通知に準拠します。内容が変更される場合もありますので、このサイトを定期的に参照して確認してください。