[修正] SQL Server 2016 および 2017 で TDE 圧縮バックアップの検証機能の復元または復元が失敗する

適用対象: SQL Server 2016 DeveloperSQL Server 2016 EnterpriseSQL Server 2016 Enterprise Core

現象


Microsoft SQL Server 2016 サービス パック 2 (SP2) 以降のバージョンで累積更新プログラム 5 (CU5) を使用し、透過的なデータ暗号化 (TDE) が有効になっているデータベースを作成するとします。仮想バックアップ デバイス インターフェイス (VDI) を使用してデータベースの圧縮バックアップを作成し (MAXTRANSFERSIZE > 64K を設定して) し、圧縮バックアップから復元するか、圧縮バックアップに対して RESTORE VERIFYONLY を実行しようとすると、次のメッセージが表示されます。エラー メッセージ:
エラー 3241、重大度 16、状態 0
デバイス '<VDI デバイス名>' 上のメディア ファミリが正しく形成されていません。SQL Server はこのメディア ファミリを処理できません。

状態


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

解決方法


この問題は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムで修正されています。
SQL Server の累積的な更新プログラムについて:
SQL Server の新しい累積的な更新プログラムには、すべての修正プログラムと、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムが含まれています。SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認してください。

回避策


この問題を回避するには、次のいずれかの方法を使用します。
  • SQL Server 2016 SP2 CU5 よりも低いバージョンを使用できます。
  • VDI ベースのバックアップの代わりに、ネイティブ SQL バックアップを使用できます。

参照情報


マイクロソフトがソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語について説明します。