Microsoft Visual Studio 2015 Update 3 の情報漏えいの脆弱性を解決するためのセキュリティ更新プログラムについて2019 年 9 月 11 日

適用対象: Visual Studio 2015 Update 3

対象製品: Visual Studio 2015 Update 3 Community、Professional、Enterprise、および Remote Tools

対象外の製品: Build Tools、Visual Studio 2015 Isolated、および Integrated Shells。  

注: 2019 年 10 月 9 日、Microsoft Update ですべての適切な構成にこの更新プログラムが提供されるように、この更新プログラムの提供方法の修正プログラムをリリースしました。

概要


診断ハブ標準コレクター サービスが特定のファイル操作を適切に代理処理しない場合に、特権の昇格の脆弱性が存在します。

この脆弱性の詳細については、CVE-2019-1232 を参照してください。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法


Visual Studio 2015 Update 3

方法 1: Microsoft ダウンロード

次のファイルをダウンロードできます。

ダウンロード 今すぐ修正プログラム パッケージをダウンロードします。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトを参照してください。

Visual Studio 2015 Remote Tools

Visual Studio 2015 Update 3 用の新しいリモート ツールをダウンロードするには、次のマイクロソフト Web ページを参照してください。

ダウンロード Visual Studio 2015 Update: リモート ツール

詳細情報


必要条件

このセキュリティ更新プログラムを適用するには、Visual Studio 2015 Update 3 をインストールしておく必要があります。

再起動の必要性

Visual Studio のインスタンスが使用中の場合、このセキュリティ更新プログラムの適用後にコンピューターの再起動が必要になることがあります。

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報 

このセキュリティ更新プログラムを適用しても、その他の更新プログラムが置き換えられることはありません。

展開方法に関する情報

このセキュリティ更新プログラムの展開の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報: 2019 年 9 月 11 日

ファイル ハッシュ情報

ファイル名 SHA1 ハッシュ SHA256 ハッシュ
VS14-KB4513696.exe 2559A958D9D7EFECD5E5156E3948E7E88473A0A9 3EAD6B19C20DEF490D6029F1215F6B96B550091C28946B98A9559C377028EDAC


ファイル情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイルがインストールされます。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。 さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法


更新プログラムのインストールに関するヘルプ: オンライン環境で身を守る

Windows を搭載しているコンピューターをウイルスやマルウェアから保護する: Microsoft Security 

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート 

インストールの確認


このセキュリティ更新プログラムが正しく適用されたことを確認するには、以下の手順を実行します。

  1. Visual Studio 2015 フォルダーを開きます。
  2. DiagnosticHub.StandardCollector.Runtime.dll ファイルを見つけます。
  3. ファイルのバージョンが 14.0.27537 以降であることを確認します。