2019 年 9 月 11 日 - KB4514366 Windows 10 Version 1809 および Windows Server 2019 用の .NET Framework 3.5 および 4.7.2 の累積的な更新プログラム

適用対象: .NET Framework

概要


.NET Framework 共通言語ランタイム (CLR) が、任意の場所へのファイル作成を許可する場合に、特権の昇格の脆弱性が存在します。 この脆弱性の悪用に成功した攻撃者は、攻撃者が既に持っている権限よりも高い権限を必要とするフォルダーにファイルを書き込む可能性があります。

脆弱性の詳細については、次の Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


マイクロソフトでは、この更新プログラムの問題については、現在のところ何も把握していません。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムのインストール

この更新プログラムをダウンロードしてインストールするには、[設定]、[更新とセキュリティ]、[Windows Update] の順に選択し、[更新プログラムの確認] を選択します。

この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。
この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトを参照してください。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 4514366 のファイル情報をダウンロードしてください。

この更新プログラムの関連情報


以下の資料では製品バージョン別に、この更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。
  • 4514601 Windows 10 Version 1809 および Windows Server 2019 用の .NET Framework 3.5、4.7.2 および 4.8 の累積的な更新プログラムについて (KB4514601)

保護とセキュリティに関する情報