Lync Server 2013、Web コンポーネント サーバー用 の 2019 年 9 月累積的な更新プログラム 5.0.8308.1101

適用対象: Lync Server 2013

この累積的な更新プログラムは、「この累積的な更新プログラムに含まれる機能強化と問題」セクションのサポート技術情報に記載されている問題の一覧を修正します。 また、Microsoft Lync Server 2013 Web コンポーネント サーバーの信頼性、安定性、およびパフォーマンスも向上します。 この更新プログラムのバージョン番号は 5.0.8308.1101 です。

この累積的な更新プログラムに含まれる機能強化と問題


この累積的な更新プログラムを適用すると、次のセキュリティの問題が修正されます。

Lync Server 2013 の情報漏えいの脆弱性に対する修正プログラム

更新プログラムのインストール方法


Lync Server 2013 Web コンポーネント サーバーの累積的な更新プログラムをインストールするには、次のいずれかの方法を使用します。

方法 1: 累積的なサーバー更新プログラム インストーラー

累積的なサーバー更新プログラム インストーラーは適切なサーバー ロール用のすべての更新プログラムを 1 回の操作で適用します。 累積的なサーバー更新プログラム インストーラーを使用するには、次の手順に従います。
  1. 累積的なサーバー更新プログラム インストーラーをダウンロードします。
  2. UI またはコマンド プロンプトを使用して、累積的なサーバー更新プログラム インストーラーを実行します。

    注: [更新プログラムのインストール] をクリックすると、インストールされる更新プログラムが UI に表示されます。

    インストーラーを実行するには、次のコマンドを実行します。

    LyncServerUpdateInstaller.exe 
    注: LyncServerUpdateInstaller.exe コマンドと共に使用できるパラメーターについて箇条書きで説明します。 
     
    • /silentmode オプションを指定すると、すべての適用可能な更新プログラムがバックグラウンドで適用されます。
    • /silentmode /forcereboot オプションを一緒に使用すると、すべての適用可能な更新プログラムがバックグラウンドで適用されます。 また、これらのスイッチを指定すると、必要な場合は、インストール処理の最後にサーバーが自動的に再起動されます。
    • /extractall オプションを指定すると、インストーラーから更新プログラムが抽出され、コマンドを実行したフォルダー内の "Extracted" という名前のサブフォルダーに更新プログラムが保存されます。
Lync Server の累積的な更新プログラム インストーラーを実行した後に、すべての適用可能なバックエンド サーバーを更新する必要があります。 バックエンド サーバーの更新方法に関するページを参照してください。
 

方法 2: Microsoft Update

この更新プログラムは、Microsoft Update Web サイトから入手することもできます。

注: Microsoft Update を使用してこの更新プログラムをインストールした後で、バックエンド サーバー上のデータベースを更新する必要があります。 バックエンド サーバー上のデータベースを更新する方法に関するページを参照してください。

必要条件

この累積的な更新プログラムをインストールするための必要条件はありません。

レジストリ情報

このパッケージに含まれている更新プログラムを使用するために、レジストリを変更する必要はありません。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この累積的な更新プログラムによって、Lync Server 2013 Web コンポーネント サーバー用の 2019 年 1 月の累積的な更新プログラム 5.0.8308.1068 が置き換えられます。 

再起動の必要性

この累積的な更新プログラムの適用後、コンピューターの再起動が必要になる場合があります。

更新プログラム パッケージのインストール情報

この累積的な更新プログラムをインストールするには、次のいずれかのサーバー ロールがあるコンピューターに WebComponents.msp パッケージをインストールします。

  • Lync Server 2013 - Standard Edition Server
  • Lync Server 2013 - Enterprise Edition - Front End Server
  • Lync Server 2013 - Director Server

アンインストール情報

この累積的な更新プログラム パッケージを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] 項目を使用します。

この更新プログラムのインストール時にソース ファイルの入力を求められた場合は、ソース CD を挿入するか、ソース ファイルの場所のパスを指定します。

この累積的な更新プログラム パッケージのアンインストール後に、インターネット インフォメーション サービス (IIS) の実行が停止することがあります。 この問題は、この累積的な更新プログラム パッケージをアンインストールしたときに ApplicationHost.config ファイルが変更されたことが原因で発生します。

注: ApplicationHost.config ファイルは以下のディレクトリにあります。

%Windir%\System32\inetsrv\config\

ApplicationHost.config ファイルに次のような変更が適用されます。

  • <location path="Lync Server Internal Web Site" overrideMode="Allow"> タグおよび <location path="Lync Server External Web Site" overrideMode="Allow"> タグの後にあるセクションに、重複するエントリが作成されます。

    この累積的な更新プログラム パッケージをアンインストールした後、これらの 2 つのセクションは次のようになります。

    <location path="Lync Server Internal Web Site" overrideMode="Allow">
    <system.webServer>
    <security>
    <authentication>
    <windowsAuthentication/>
    <windowsAuthentication/>
    </authentication>
    <authentication/>
    </security>
    <security/>
    </system.webServer>
    <system.webServer/>
    </location>
    <location path="Lync Server External Web Site" overrideMode="Allow">
    <system.webServer>
    <security>
    <authentication>
    <windowsAuthentication/>
    <windowsAuthentication/>
    </authentication>
    <authentication/>
    </security>
    <security/>
    </system.webServer>
    <system.webServer/>
    </location>
  • ファイルの末尾の </configuration> タグの前に、以下のエントリが作成されます。
     
    • <location path="Lync Server Internal Web Site" overrideMode="Allow"/>
    • <location path="Lync Server External Web Site" overrideMode="Allow"/>

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. <location path="Lync Server Internal Web Site" overrideMode="Allow"> タグと <location path="Lync Server External Web Site" overrideMode="Allow"> タグの後の 2 つのセクション内にある重複するエントリを削除します。 削除後の 2 つのセクションは次のようになります。

    <location path="Lync Server Internal Web Site" overrideMode="Allow">
    <system.webServer>
    <security>
    <authentication>
    <windowsAuthentication/>
    </authentication>
    </security>
    </system.webServer>
    </location>
    <location path="Lync Server External Web Site" overrideMode="Allow">
    <system.webServer>
    <security>
    <authentication>
    <windowsAuthentication/>
    </authentication>
    </security>
    </system.webServer>
    </location>
  2. ApplicationHost.config ファイルの末尾の以下のエントリを削除します。
     
    • <location path="Lync Server Internal Web Site" overrideMode="Allow"/>
    • <location path="Lync Server External Web Site" overrideMode="Allow"/>
  3. ApplicationHost.config ファイルを保存した後に、IIS を再起動します。

関連情報


マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する標準的な用語集を参照してください。

Lync Server 2013 用の最新の累積的な更新プログラムを入手してください。