ノーフォーク島とフィジー島のウィンドウの DST の変更2019 年 10 月

適用対象: Windows Server 2016Windows 10Windows Server 2012 R2 Foundation

概要


この資料では、ノーフォーク島オーストラリアとフィジー島の Windows で夏時間 (DST) の変更を行う更新プログラムについて説明します。 この更新プログラムをインストールする前に、必要条件を確認してください。
 

この更新プログラムは、以下のオペレーティング システムに適用されます。

  • Windows Server 2012 R2
  • Windows 8.1
  • Windows RT 8.1
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1)
  • Windows 7 SP1
  • Windows Server 2008 Service Pack 2 (SP2)

場所による変更


ノーフォーク島

オーストラリアのノーフォーク島の夏時間 (DST) は、今年の 10 月の第 1 日曜日 (2019 年 10 月 6 日) の 02:00 (午前 2 時) に開始されます。 翌年4月 (2020年4月3日) の第1日曜日の02:00(午前2時) に終了します。

このスケジュール(10 月第 1 日曜日~ 4 月第 1 日曜日)は、その後、暦年ごとに維持されます。

フィジー島

フィジー島の DST は、2019 年 11 月 10 日 日曜日の 02:00 (午前 2 時) に開始し、2020 年 1 月 12 日 日曜日の 03:00 (午前 3 時) に終了します。

更新情報


DST の変更による他のマイクロソフト製品への影響については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。


Windows で DST を設定する方法の詳細については、以下のサポート技術情報を参照してください。

注: この更新プログラムを適用すると、以下のようなメッセージが表示されることがあります。 


このメッセージは、既に正しい更新プログラムが適用されているか、Windows Updates または Microsoft Update により自動的にこの更新プログラムがインストールされていることを示します。 Windows オペレーティング システムを更新するために他に必要な作業はありません。

この更新プログラムの入手方法


Windows Server 2012 R2、Windows 8.1、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2 SP1、Windows 7 SP1

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update でオプションの更新プログラムのロールアップの一部として提供されます。 これらのオペレーティング システム用にリリースされた更新プログラムのロールアップの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報の記事を参照してください。


Windows Update の実行方法の詳細については、「Windows Update から更新プログラムを入手する方法」を参照してください。

方法 2: Windows Server 更新サービス

この更新プログラムは、WSUS を介してインストールできるようになりました。
 

方法 3: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトを参照してください。

注: Microsoft Internet Explorer 6.0 以降のバージョンを実行している必要があります。

 

Windows Server 2008 SP2

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update でオプションの更新プログラムとして提供されます。 Windows Update の実行方法の詳細については、「Windows Update から更新プログラムを入手する方法」を参照してください。

方法 2: Windows Server 更新サービス

この更新プログラムは、WSUS を介してインストールできるようになりました。
 

方法 3: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトを参照してください。

注: Microsoft Internet Explorer 6.0 以降のバージョンを実行している必要があります。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、Windows 7 または Windows Server 2008 R2 の Service Pack 1、または Windows Vista および Windows Server 2008 の Service Pack 2 がインストールされている必要があります。

Windows 10、Windows Server 2016、 Windows 8.1、 Windows Server 2012 または Windows Embedded POSReady 2009 にこの更新プログラムをインストールするための必要条件はありません。
 

レジストリ情報

この更新プログラムを適用するために、レジストリを変更する必要はありません。
 

再起動の必要性

この更新プログラムのインストール後に、コンピュータを再起動する必要はありません。

ファイル情報


ファイルの検証

ファイル属性

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。

注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

Windows 8.1、Windows RT 8.1 および Windows Server 2012 R2 のファイル情報

Windows Server 2012 のファイル情報

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報

Windows Server 2008 のファイル情報

関連情報


マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語集を参照してください。