修正: SMB 3.x プロトコルを使用して Linux から SQL Server FILESTREAM 共有をマウントできません

適用対象: SQL Server 2016 Service Pack 2SQL Server 2016 DeveloperSQL Server 2016 Enterprise

現象


ファイルテーブルを持つ Microsoft SQL Server 2016 または 2017 データベースがあるとします。SMB 3 を使用して Linux から SQL Server FILESTREAM 共有 (またはサブディレクトリ) をマウントしようとするとき。xプロトコルを使用すると、マウントが失敗し、次のエラー メッセージが返されます。

Linux からのエラー メッセージ:

[ユーザー名~]$sudo マウント -t cifs -o vers=3.0,sec=ntlmssp,ユーザー名= ユーザー名、ドメイン名 =ドメイン名//sql_machine_name/filestream_share /mnt/mount_dir 
[sudo]ユーザー名のパスワード:
ユーザー名のパスワード @//sql_machine_name/ファイルストリーム_共有: ********
マウント エラー(22): 無効な引数

状態


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

解決方法


この問題は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムで修正されています。
SQL Server の累積的な更新プログラムについて:
SQL Server の新しい累積的な更新プログラムには、すべての修正プログラムと、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムが含まれています。SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認してください。

関連情報


マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語集を参照してください。