Exchange Server 2010 のサポートが延長されます

適用対象: Exchange Server 2010

サポート ライフサイクルのホーム ページに戻る

公開日: 2019 年 9 月 16 日

Exchange Server 2010 のサポート終了日は 2020 年 1 月 14 日に予定されていましたが、ユーザーの皆様による移行作業の期間を確保するため、2020 年 10 月 13日まで延期されました。この延期は、Office 2010 および SharePoint Server 2010 のサポート終了日にも合わせてあります。

クラウドへの移行準備ができている場合は、継続的なサポートとサービスを得るために Office 365 および Exchange Online の使用をお勧めします。無料の Microsoft FastTrack サービスの利用条件を満たしているかどうかを確認するには、こちらをご覧ください。オンプレミス サーバーの新しいバージョンに移行する場合は、Exchange 2016 に直接移行することで、サポートを 2025 年まで継続させることをお勧めします。

2020 年 10 月 13 日以降は、バグ修正、セキュリティ修正プログラム、タイムゾーンン更新プログラムなど、Exchange Server 2010 のテクニカル サポートが Microsoft から提供されません。現在インストールされている Exchange 2010 は、この日付以降も引き続き実行できます。ただし、セキュリティで保護されたサポート状態を維持するには、Exchange Server 2013 か、できれば 2016 にアップグレードすることをお勧めします。

移行とアップグレードに関するその他のヘルプ情報については、Microsoft サポートまたはExchange テクニカル コミュニティをご利用ください。Exchange ソリューション プロバイダーにお問い合わせいただくこともできます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

このページに記載された情報は、「Microsoft ポリシー免責事項と変更に関する通知に準拠します。内容が変更される場合もありますので、このサイトを定期的に参照して確認してください。