FIX: JSON エンコーダーで、record とその要素の1つに同じ名前の XML スキーマを処理できない

適用対象: BizTalk Server 2016 BranchBizTalk Server 2016 EnterpriseBizTalk Server 2016 Standard

現象


Microsoft BizTalk Server で JSON エンコーダーを使用して、XML を JSON に変換することを前提としています。 XML スキーマに、要素が含まれているレコードと同じ名前の要素が含まれている場合、次のようなエラーメッセージが表示されることがあります。
 
型が ' XmlSchemaComplexType ' のオブジェクトをキャストできません。 ' ' 型を指定して、' ' を入力します。送信パイプラインの実行に失敗しました。 "CustomerComponent.Project.Pipelinename_JSON_SendPipeline、お客様のコンポーネント. プロジェクト、バージョン = 1.0.0.0、Culture = ニュートラル、PublicKeyToken = TokenNumber" Source: "JSON エンコーダー" 送信ポート: "http://namespaceinformation" の理由: 値を null にすることはできません。パラメーター名: theParameter

状態


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

解決方法


この問題は、次のような BizTalk Server の累積的な更新プログラムで修正されています。

参照情報


BizTalk Server の service pack と累積更新プログラムの一覧については、Microsoft サポート技術情報の次の記事を参照してください。
2555976 BizTalk Server の Service pack と累積更新プログラムの一覧
BizTalk Server の修正プログラムの詳細については、Microsoft サポート技術情報の次の記事を参照してください。
2003907 BizTalk ホットフィックスと累積的な更新プログラムのサポートに関する情報