拡大鏡のセットアップと使用

適用対象: Your Phone appWindows 10

拡大鏡の機能について教えてください


拡大鏡を使うと、画面の一部を拡大して表示できます。既定では、拡大鏡は全画面表示で開き、マウス ポインター、キーボード入力、テキスト カーソル、ナレーター カーソルに追随します。

拡大鏡のビューを変更するには、Ctrl + Alt + M キーを押します。このキーを押すと、全画面表示モード、フロート状態の透明な拡大鏡、固定モードが順番に切り替わります。

拡大または縮小するには、Windows ロゴ キー + 正符号 (+) または負符号 (-) キーを押します。

拡大鏡を有効にする方法は?


PC での手順:

  1. [スタート]  を選択し (またはキーボードの Windows ロゴ キーを押し)、[設定] > [簡単操作]  の順に選択します。
  2. [視覚] メニューの [拡大鏡] を選択します。
  3. [オフ] ボタンを [オン] に切り替えて、拡大鏡を有効にします。

拡大鏡でフォーカス追跡を有効にする


  1. スマホ同期管理アプリのアクセシビリティ サービスを有効にするためのこれまでのすべての手順に従います。
  2. PC で拡大鏡をオンにするには、[設定] メニューまたはショートカット Win + (正符号) を使用します。

ヒント:拡大鏡の設定で、マウス カーソルとキーボード フォーカスのチェックボックスをオンにして、キーボードとマウスに従うように拡大鏡を設定していることを確認してください。

拡大鏡を使って画面上の項目を見やすくする方法について詳しくは、こちらをご覧ください