通話に関するトラブルシューティング (スマホ同期アプリ)

適用対象: Your Phone appWindows 10

一般的に電話の発着信を妨げる原因となり得る問題が、いくつかあります。トラブルシューティングを行うには、まず次のことを試してください。

PC での手順:

  • [集中モード]オフになっていることを確認します。これを行うには: タスク バーの [アクション センター] アイコン  を右クリックし、[集中モード][オフ] の順に選択します。
  • スマホ同期アプリを閉じてもう一度開きます。
  • 上記の操作を行っても問題が解決しない場合は、PC を再起動してください。


Android スマートフォンでの手順:

  • Bluetooth を無効にし、もう一度有効にします。これを行うには、画面の上部から下へスワイプして Android の通知パネルを表示し、Bluetooth アイコンをタップしてオフ/オンにします。

電話の発着信が正常に動作しない場合は、次の手順を試してください。

スマートフォンと PC が、Bluetooth 経由で自動的に接続できなかった可能性があります。スマートフォンから次の操作を行い、手動でデバイスを接続します。

  1. 画面の上部から下へスワイプして、Android の通知パネルを開きます。Bluetooth アイコンを長押しします。
  2. 近くのデバイスの一覧が表示されます。この一覧から対象の PC の名前を見つけ、タップします。
  3. Android のスマートフォンと Windows 10 PC の両方で、通知が表示されます。これらの通知をタップまたはクリックして確認します。
  4. これで、接続プロセスが完了し、通話機能を使用できるようになります。

それでも通話を使用できない場合は、PC のスマホ同期アプリが閉じられていることを確認してから、次の操作を行います。

Android スマートフォンでの手順:

  1. お使いのスマートフォンで [設定] アプリを開きます。
  2. [接続中のデバイス] > [Connection preferences] (接続設定) > [Bluetooth] をタップします。
  3. Bluetooth がオンになっていることを確認します。
  4. 変更するペアリング済みデバイスの横にある [設定] をタップします。
  5. [ペアリングの解除] (または "削除") を選択します。

PC での手順:

  1. [スタート]  > [設定] > [デバイス] > [Bluetooth とその他のデバイス] の順に選択します。
  2. 一覧から Android スマートフォンを選びます。
  3. [デバイスの削除] を選択します。
  4. 削除を確認します。
  5. 別のスマートフォン エントリがある場合は、これらも手順 2. - 4. に従ってペアリングを解除します。 Android スマートフォンが一覧にないことを確認します。
  6. スマホ同期アプリを開き、[通話] のセットアップをもう一度行います。  

一部のアプリが通話を妨げている可能性があります。これは何を意味しますか?


このエラーは、サード パーティのアプリを使用して電話を PC とペアリングしたために表示されている場合があります。これらのアプリは通話の機能と競合することがあるため、これらのアプリをアンインストールしてデバイスのペアリングを解除し、もう一度 [通話] とペアリングすることをお勧めします。

Android デバイス名を変更した後、通話が機能しないのはなぜですか?


まず PC から携帯電話のペアリングを解除することから始めます。[スタート] > [設定] > [デバイス] > [Bluetooth&その他のデバイス] > [その他のデバイス]に移動します。電話のデバイス設定(通常はデバイスのプロフィールの下)で、名前を希望する名前に変更します。次に、PC の Bluetooth 設定に戻り、電話を再度ペアリングして、電話の更新された名前との接続を確立します。

PC で Bluetooth ヘッドフォンを使用してスマホ同期アプリから電話を受けることができないのはなぜですか?


スマホ同期アプリでは、スマートフォンからヘッドセットに Bluetooth 経由で通話をリレーすることは現在サポートされていません。 

通話中に音質の問題が発生しています。


通話中にオーディオ接続を改善するためにできることがいくつかあります。

  • Bluetooth マウスまたはアクセサリを使用していて通話中に音質が低下する場合は、一時的に接続を解除して、音質が向上するかどうかを確認してください。
  • エコーが発生している場合は、有線ヘッドセットを使用してみてください。