Microsoft Dynamics 365 (オンプレミス) 用更新プログラム 2.18

適用対象: Dynamics 365

はじめに


Microsoft Dynamics CRM (オンプレミス) 8.2 用のセキュリティ更新プログラム 2.18 が提供されています。  この資料では、サービス更新プログラム 2.18 に含まれる修正プログラムおよび更新プログラムについて説明します。

詳細情報


更新プログラム パッケージ バージョン番号
Microsoft Dynamics 365 (オンプレミス) 用更新プログラム 2.18 8.2.18.16


組織がこの更新プログラムを適用したかどうかを判断するには、Microsoft Dynamics CRM Online のバージョン番号を確認します。 右上隅のギア アイコンをクリックし、[バージョン情報] をクリックします。

更新プログラムの情報

Microsoft Dynamics 365 (オンプレミス) 更新プログラム 2.18 が利用可能になりました。

以下のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Microsoft Dynamics 365 (オンラインおよびオンプレミス) 用更新プログラム 2.18 パッケージを今すぐダウンロードする。

Microsoft Dynamics 365 (オンプレミス) 用更新プログラム 2.18 が利用可能になりました。

修復された機能

次の一覧に、解決策によって、機能していない Dynamics の項目が修復される問題の詳細について説明しています。

  • 対話型サービス ハブのサブジェクト ツリーにサブジェクトが正しい順序で表示されませんでした。
  • フォームを変更した後、フォームに "変更が保存されていません" メッセージが表示されませんでした
  • 日本語の場合、ダッシュボードのグラフにデータが含まれていないときにエラーが表示されました。

リリース一覧に戻る