[SQL] 修正されたデータへのアクセスの待機

サポートが終了した KB の内容についての免責事項

この記事は、マイクロソフトがサポートを提供しなくなった製品について記述しています。 したがって、この記事は「現状のまま」で提供され、更新されることはありません。

概要

SQL コマンドにタイムアウトを設定するには、dbsettime() を使用できます。dbsettime() はどの SQL コマンドにも使用できます。

詳細

SQL コマンドにタイムアウトを設定するには、dbsettime() を使用できます。dbsettime() はどの SQL コマンドにも使用できます。タイムアウトは、アプリケーションがほかのユーザーが保持しているデータを待ってウェイトする時間に上限を設定します。ほかに、dbsqlexec() (ブロックを行う) の代わりに、dbsqlsend() (ブロックしない) を使用することもできます。この場合、dbrbuf() を定期的に使用して、結果が返されていることを確定することができます。現在のところ、アプリケーション側で、結果が返されていないことを確定する方法はありません。ほかのユーザーが目的のデータをロックしているからです。


プロパティ

文書番号:45547 - 最終更新日: 2003/08/27 - リビジョン: 1

フィードバック