Surface Headphones で Microsoft 365 を使用する

適用対象: Surface Headphones 2

Surface Headphones 2 で Microsoft 365 を使用して生産性を高めることができます。ここでは、Microsoft Office アプリでできることのいくつかを紹介します。

Microsoft Office でドキュメントとメールをディクテーションする


入力しないで、話しかけてください。静かな場所を見つけて、Microsoft Word や Microsoft Outlook などの多くの Office アプリをディクテーションします (いくつか例を挙げます)。話をすると、画面に文字が表示されます。

まず、Surface Headphones が PC に接続されていることを確認してから、お使いの Office アプリで [音声入力] を選択します。どんなことを話せるか Office のディクテーションの詳細については、「Wordで文書をディクテーション」を参照にしてください。

PowerPoint によるプレゼンテーション中に Headphones を使ってキャプションと字幕を表示する


Surface Headphones 2 と PowerPoint を同時に使用すると、プレゼンテーション中に説明するときにキャプションを画面に表示できます。必要な場合は、キャプションをリアルタイムで翻訳して、別の言語で表示することができます。PowerPoint のキャプションと字幕の詳細については、「 PowerPointでのリアルタイムの自動キャプションまたは字幕」を参照してください。

  1. PowerPoint で使用するプレゼンテーションを開きます。
  2. [スライドショー]、[先頭から] を選択します。
  3. [スライドショーのその他のオプション (...)] を選び、[字幕の設定] から [詳細設定] を選択します。
  4. [キャプションと字幕] で、[マイク] は、[ヘッドセット (Surface Headphones のハンドフリー AG オーディオ)] を選びます。

Outlook mobile でメールを再生する (iOS のみ)



iPhone の場合は、Microsoft Outlook mobile および Surface Headphones を使用して、外出先でメールを管理します。一緒に使用すると、メール メッセージの再生、メッセージの確認、メッセージへの返信、削除などを行うことができます。

メール メッセージの再生と Surface Headphones を使用する

  1. Bluetooth 経由で、Surface Headphones を iPhone に接続します。詳しくは、「Surface Headphones のセットアップ」をご覧ください。
  2. iPhone で、Outlook を開きます。
  3. 画面の左側からスワイプして、[設定] を選択します。
  4. [メール メッセージの再生] をタップし、使用するメール アカウントを選びます。 他の手順に従って設定を完了します。

設定したら画面の下部に表示される [メール メッセージの再生] 通知を選択します。 Surface Headphones で次のタッチ ジェスチャのいずれかを使用します。

目的

操作

メッセージを再生または一時停止する

右耳または左耳のタッチ領域をタップします。

次のメッセージに進む

右耳または左耳のタッチ領域を 2 回タップします。

前のメッセージに移動する

右耳または左耳のタッチ領域を 3 回タップします。

メールが読み上げるときに音量を調整する

右側のダイヤルを前に回して音量を上げます。ダイヤルを後ろに回して音量を下げます。