修正: 定義済みの WCF バインドが BizTalk Server の既定の Web プロキシ構成を考慮していない

適用対象: BizTalk Server 2020 BranchBizTalk Server 2020 DeveloperBizTalk Server 2020 Enterprise

現象


BasicHttpBinding、webHttpbinding、または WSHttpBindingなど、定義済みの WCF バインドが使用されている場合、   IE 設定の既定のプロキシ構成、または Microsoft BizTalk Server 構成ファイルの<defaultproxy>は無視され、使用されません。

解決方法


この問題は、BizTalk Server の次の累積的な更新プログラムで修正されています。

詳細情報


既定のプロキシが使用されます送信ポートが "使用プロキシ" を指定し、送信でプロキシアドレスが提供されない場合ポートトランスポートのプロパティ。 [送信ハンドラーのプロキシ設定を使用する] が選択されている場合、[送信ポート] は、このポートをホストしている送信ハンドラーと同じプロキシ設定を使用します。
システムプロキシ資格情報は新しい汎用を作成することにより、windows credential manager から提供されます。資格. 対応するプロキシサーバーの汎用資格情報がない場合は、windows のコンテキストユーザーの資格情報が認証に使用されます。

参照情報


BizTalk Server の service pack と累積更新プログラムの一覧については、Microsoft サポート技術情報の次の記事を参照してください。

2555976 BizTalk Server の Service pack と累積更新プログラムの一覧

BizTalk Server の修正プログラムの詳細については、Microsoft サポート技術情報の次の記事を参照してください。

2003097 BizTalk ホットフィックスと累積的な更新プログラムのサポートに関する情報