Skype for Business Server 2019 CU 2 用のセキュリティ更新プログラムについて2020 年 7 月 15 日

適用対象: Skype for Business Server 2019

概要


このセキュリティ更新プログラムは、Skype for Business Server が Oauth トークン検証を正しく処理しない場合に存在する脆弱性を解決します。 これらの脆弱性の詳細については、Microsoft Common Vulnerabilities and Exposures CVE-2020-1025 を参照してください。

注: このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューター上にリリース版の Skype for Business 2019 CU 2 がインストールされている必要があります。

詳細情報


セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、「セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報: 2020 年 7 月 15 日」を参照してください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法


オンライン環境で身を守る: Windows セキュリティ サポート

サイバー脅威を防ぐ方法の詳細: マイクロソフト セキュリティ