Microsoft Designer Compact Keyboard を使用する


Microsoft Designer Compact Keyboard は洗練されたデザインと高級感のある仕上げを備え、快適に入力できる角度になるよう、ロープロファイルが採用されています。

要件


セットアップするには、Windows 10 を実行し、Bluetooth 4.0 以降をサポートしている PC が必要です。このキーボードは Windows 10 のクイック ペアリングをサポートしているため、すばやくペアリングできます。このキーボードで表現キーを使用するには、Windows 10 バージョン 1903 以降を実行している PC が必要になります。

PC に搭載されている Bluetooth のバージョンを確認する

キーボードを接続する


キーボードは、最大で 3 つのデバイスとペアリングできます。キーボードを Windows 10 PC に接続する方法は次のとおりです。

  1. キーボードの底面にあるスイッチをスライドして電源を入れます。キーボードは自動的にペアリング モードに入り、LED ライトが点滅します。LED ライトが点滅しない場合は、キーボードの左上にあるペアリング ボタンを 5 秒間または LED ライトが点滅し始めるまで押し続けます。  
  2. Windows 10 PC で、キーボードの通知が表示されたら [接続] を選択し、セットアップが完了するまで待ちます。 

    通知が表示されない場合[スタート ボタンを選択し、[設定 > [デバイス > [Bluetooth とその他のデバイスの設定] > [Bluetooth またはその他のデバイスを追加する > [Bluetooth > [Microsoft Designer Compact Keyboard] > [完了] の順に選択します。 

キーボードを別のデバイスとペアリングするには、[ペアリング] ボタンを押します。ライトが次の Bluetooth スロットに変わり、キーボードがペアリング モードに入ります。[接続] という通知が複数の PC に表示される場合は、ペアリングする PC でそれを選択し、画面の指示に従います。 

バッテリーを交換する


Microsoft Designer Compact Keyboard では、ボタン型電池 (C2032) を 4 個使用します。キーボードに電池を入れる手順は次のとおりです。 

  1. キーボードを裏返し、小さな穴にピンを挿入します。
  2. ピンを挿入したまま、バッテリー ドアをキーボードの外に向けてスライドします。 
  3. 空いているスロットに電池を入れます。プラス極が上向きになっていることを確認します。
  4. バッテリー ドアを元の位置にスライドします。

バッテリー残量を確認するには、[スタート] 、[設定] 、[デバイス] 、[Bluetooth とその他のデバイス] の順に選択します。バッテリー残量がキーボードの横に表示されます。

絵文字を使用して自分を表現する


今の気分が なのか、 なのか、それともそれらの中間 なのかを相手に伝えましょう。 表現キーを押して、気持ちに一番ぴったり来る絵文字を選択します。表現キーを使用すると、スマートフォンの場合と同じように、絵文字をすばやく追加できます。

Microsoft マウス キーボード センターをダウンロードする


Microsoft マウス キーボード センターを使用して、メディア コントロールやお気に入りのアプリに簡単にアクセスできるように、ホット キーをカスタマイズしましょう。このアプリを入手する方法については、「マウス キーボード センターのダウンロード」をご覧ください。