改行文字 (\n) は、ASCII ライン フィード文字 (16 進 0 a) に相当

Microsoft.NET Framework によって、マネージ コードの両方のモデルは、の Microsoft Visual C++ .NET 2002 および Microsoft Visual C++ .NET 2003 のサポートが提供され、Microsoft Windows のネイティブのアンマネージ コードのモデルです。この資料の情報が Visual C++ のアンマネージ コードにのみ適用されます。Microsoft Visual C++ 2005 は、Microsoft.NET Framework に用意されているマネージ コード モデルとアンマネージ ネイティブ Windows コード モデルの両方をサポートします。

概要

改行文字 (\n) は、ASCII ライン フィード文字 (16 進 0 a) と同じです。したがって、テキスト モードで開いたファイルでは、改行文字、改行 (cr/lf) のペアが読み込まれると、CR または LF として改行文字が書き込まれます。


STDIN、STDOUT、および標準エラー出力は、既定では、テキスト モードで開かれるにこの情報が適用されます。

Strtok() を使用して、テキスト モードで開いたファイル内の改行 (cr/lf) で区切られたトークンを抽出するのには、トークンの区切り記号としてのみ \n を使用しなければなりません。
プロパティ

文書番号:48885 - 最終更新日: 2017/02/01 - リビジョン: 1

フィードバック