コンピュータが休止状態から再開後、 USB メモリ スティックが認識されない

現象

ユニバーサル シリアル バス (USB) 2.0 コントローラを備えたコンピュータで、コンピュータが休止状態から再開後、特定の USB 1.1 デバイスが無効になることがあります。デバイス マネージャでは、それらのデバイスには問題があることが表示され、問題に関する次の説明が表示されます。
このデバイスに必要なドライバを読み込めないため、このデバイスは正しく動作していません。(コード 31)

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。

この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版 Service Pack 4 以降に含まれております。
Windows 2000 日本語版の最新 Service Pack については、以下の Web サイトから入手できます。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID
811011 (最終更新日 2002-12-19) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:811011 - 最終更新日: 2006/03/24 - リビジョン: 1

フィードバック