ASP.NET アプリケーションで使用する Web.config ファイルの作成方法


概要


この資料では、ASP.NET アプリケーション用に Web.config を作成する方法について説明します。 .NET Framework 、特に ASP.NET は、XML 形式の .config ファイルを使用してアプリケーションを構成します。 この方法は、従来のレジストリおよびメタベースの構成メカニズムから逸脱しています。 現在のところ、.config ファイルの作成および変更に使用できる Microsoft 管理コンソール (MMC) スナップインまたは他のマイクロソフト提供の管理ツールはありません。

この資料では、個別の ASP.NET アプリケーションの動作を制御するのに使用される Web.config ファイルの作成方法について説明します。

先頭に戻る

.config ファイルの階層

.NET Framework は、構成オプションの定義に .config ファイルを利用しています。 .config ファイルはテキストベースの XML ファイルです。 1 つのシステムに複数の .config ファイルが存在する可能性があり、通常は複数存在します。

.NET Framework のシステム全体の構成設定は、Machine.config に定義されています。 Machine.config ファイルは the %SystemRoot%\Microsoft.NET\Framework\%VersionNumber%\CONFIG\ フォルダーにあります。 Machine.config ファイルに含まれる既定設定を変更して、システム全体に対する .NET アプリケーションの動作に影響を及ぼすことができます。

アプリケーションのルート フォルダーに Web.config を作成すると、1 つのアプリケーションについて ASP.NET 構成設定を変更できます。 この場合、Web.config ファイルの設定は、Machine.config ファイルの設定よりも優先されます。

先頭に戻る

Web.config ファイルの作成

Web.config ファイルを作成するには、メモ帳などのテキスト エディターを使用します。 ASP.NET アプリケーションのルート ディレクトリに
Web.config というテキスト ファイルを作成する必要があります。 Web.config ファイルは、整形済み XML ドキュメントである必要があります。また、%SystemRoot%\Microsoft.NET\Framework\%VersionNumber%\CONFIG\Machine.config ファイルのような形式である必要があります。

Web.config ファイルには、Machine.config ファイルの設定よりも優先する構成アイテムのエントリのみを含める必要があります。 Web.config ファイルには、最低でも <configuration> 要素と <system.web> 要素を含める必要があります。 これらの要素には、個別の構成要素が含まれます。

最小限の Web.config ファイルの例を以下に示します。
<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
<configuration>
<system.web>

</system.web>
</configuration>
Web.config ファイルの最初の行には、XML 形式としてドキュメントを記述し、文字のエンコーディングの種類を指定します。 この最初の行は、すべての .config ファイルで同じにする必要があります。

続く行で、Web.config ファイルの <configuration> 要素と <system.web> 要素の開始と終了をマークします。 これらの行自体では何も実行されませんが、 構成設定を今後追加できる構造が用意されます。 <system.web> 行と </system.web> 行の間に、ASP.NET 構成設定の大部分を追加します。 これらの行で、ASP.NET 構成設定の開始と終了をマークします。

先頭に戻る

関連情報


ASP.NET の構成および ASP.NET 構成ファイルの形式の詳細については、.NET Framework SDK ドキュメントまたは以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/aa719558(VS.71).aspx

http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/ackhksh7(vs.71).aspx

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
815178 ASP.NET アプリケーションの構成を編集する方法
先頭に戻る