ドメイン コント ローラーの SRV DNS レコードが作成されていることを確認する方法


Microsoft Windows 2000 版のこの資料には、次を参照してください。
241515

概要


この資料では、Active Directory ディレクトリ サービスをインストールした後、ドメイン コント ローラーのサービス ロケーション (SRV) のロケーター リソース レコードを確認する方法について説明します。

詳細


SRV レコードは、特定サービスをホストするコンピューターを識別するために使用されるドメイン ネーム システム (DNS) リソース レコードです。SRV リソース レコードは、Active Directory のドメイン コント ローラーを検索に使用されます。ドメイン コント ローラーの SRV ロケーター リソース レコードを確認するには、次の方法のいずれかを使用します。

DNS マネージャー

Microsoft DNS サービスを実行するサーバー上に Active Directory をインストールした後、ゾーンを使用できます、DNS 管理コンソールのことを確認するのには、適切なと各 DNS ゾーンのリソース レコードを作成します。


Active Directory には、次のフォルダーは、ドメイン名は、ドメインの名前に、SRV レコードが作成されます。
[前方参照ゾーンと/_msdcs/dc/_sites/Default-First-Site-Name/_tcp [前方参照ゾーンのドメイン名ドメイン名の/_msdcs/dc/_tcp

これらの場所で以下のサービスの SRV レコードが表示されます。
_kerberos

_ldap

Netlogon.dns

Active Directory をサポートする Microsoft 以外の DNS サーバーを使用している場合は、Netlogon.dns を表示することによって、SRV ロケーター リソース レコードを確認できます。Netlogon.dns は、%systemroot%\System32\Config フォルダーにあります。Microsoft メモ帳などのテキスト エディターを使用すると、このファイルを表示します。

ファイルの最初のレコードは、ドメイン コント ローラーのライトウェイト ディレクトリ アクセス プロトコル (LDAP) の SRV レコードです。このレコードは、次のような表示する必要があります。
_ldap._tcp.Domain_Name

Nslookup

Nslookup は、ドメイン ネーム システム (DNS) インフラストラクチャの診断に使用する情報を表示するコマンド ライン ツールです。
Nslookup を使用して、SRV レコードを確認するのには、次の手順を実行します。
  1. DNS の開始] をクリックし、し、[実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスにcmdをと入力します。
  3. Nslookupを入力し、ENTER キーを押します。
  4. の種類の設定 =、し、ENTER キーを押します。
  5. _Ldap._tcp.dc._msdcs.を入力します。ドメイン名ドメイン名ドメインの名前、し、ENTER キーを押します。
1 つまたは複数 SRV サービス ロケーション レコードがここでは、ドメイン コント ローラーのホスト名、サーバー名に次の形式で表示されますが返されます
ドメイン名は、ドメイン コント ローラーが属するドメインと、によっては、ドメイン コント ローラーのインターネット プロトコル (IP) アドレス。
Server: localhostAddress:  127.0.0.1_ldap._tcp.dc._msdcs. Domain_Name SRV service location:priority= 0weight= 100port= 389srv hostname=  Server_Name . Domain_Name Server_Name . Domain_Name internet address =  Server_IP_Address 
Netlogon によって登録された SRV レコードの詳細については、TechNet Wiki のSRV レコードの登録の記事を参照してください。