Word 2007 または Word 2003 で文書を変更するとエラー メッセージ "文書がロックされているため、この変更はできません" が表示される

現象

Microsoft Office Word 2007 文書または Microsoft Office Word 2003 文書を変更しようとすると、以下のエラー メッセージが表示されます。

文書がロックされているため、この変更はできません。

保護された Word 文書内で編集可能な領域を検索すると (たとえば、[文書の保護] 作業ウィンドウの [次の編集可能な領域を検索する] をクリックします)、次のメッセージが表示されます。

文書の検索が完了しました。

原因

この現象は、[文書の保護] 作業ウィンドウで [変更不可 (読み取り専用)] または [コメント] に編集が制限され、文書が保護されている場合に発生することがあります。



Microsoft Rights Management の詳細情報を参照するには、以下のマイクロソフト Web サイトをクリックしてください。

回避策

この現象を回避するには、Word のバージョンに応じて次のいずれかの方法を実行します。

Word 2007

  • [校閲] タブの [コメントの挿入] をクリックします。



    : 該当の文書にコメントを挿入し、変更内容を保存して、送信者にコメント付きの文書を返すことができます。

  • [文書の保護] 作業ウィンドウで、[アクセス制限なし] をクリックします。



    : [文書保護の解除] ダイアログ ボックスが表示された場合、文書がパスワードで保護されています。その場合、該当の文書は、パスワードを知っているユーザーでなければ保護を中止できません。

Word 2003

  • [挿入] メニューの [コメント] をクリックします。



    : 該当の文書にコメントを挿入し、変更内容を保存して、送信者にコメント付きの文書を返すことができます。



    または
  • [文書の保護] 作業ウィンドウで、[保護の中止] をクリックします。



    : [文書保護の解除] ダイアログ ボックスが表示され、パスワードの入力を求められた場合は、文書がパスワードで保護されています。その場合、該当の文書は、パスワードを知っているユーザーでなければ保護を中止することができません。

プロパティ

文書番号:818852 - 最終更新日: 2007/04/12 - リビジョン: 1

フィードバック