エクスプローラで項目を右クリックすると、プログラムの実行が停止するか、Explorer.exe が CPU を 100 パーセント使用する

現象

エクスプローラまたは [マイ コンピュータ] で項目 (ファイル、フォルダ、またはネットワーク接続など) を右クリックすると、他のプログラムが一時的にタスクの実行を停止することがあります。たとえば、Microsoft Windows Media Player で再生中のビデオの再生が一時的に停止することがあります。


Windows タスク マネージャを起動すると、[プロセス] タブに、Explorer.exe プロセスが大量 (100 パーセント) の CPU リソースを使用中であることが表示される場合があります。Windows タスク マネージャを起動するには、タスクバーの空の領域を右クリックして、[タスク マネージャ] をクリックします。

原因

この問題は、次の設定がオンになっていて、項目を右クリックして選択した場合に発生します。
  • フォルダに共通の作業を表示する
  • メニューをフェードまたはスライドして表示する
Windows XP ではデフォルトで、これらの両方の設定がオンになっています。


これらの設定がオンになっている場合、エクスプローラのタスク ウィンドウに、選択した項目の情報がアニメーションで表示されます。このアニメーションの実行中に、ショートカット メニュー (項目を右クリックすると表示されるメニュー) を開くと、ショートカット メニューを閉じるまで、アニメーションが終了しないことがあります (また、大量の CPU リソースを使用することがあります)。

回避策

この問題を回避するには、項目を右クリックする前に、項目を選択しておきます。項目を選択するには、項目をクリックするか、項目の上にマウス ポインタを置きます。


この資料の「原因」に挙げた設定のいずれかをオフにすることによって、この問題を回避することができます。 この操作を実行するには、次のいずれかの方法を使用します。

方法 1 : [メニューをフェードまたはスライドして表示する] 視覚効果をオフにする

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [パフォーマンスとメンテナンス] をクリックし、[システム] をクリックします (または [システム] アイコンをダブルクリックします)。
  3. [詳細設定] タブで、[パフォーマンス] の下の [設定] をクリックします。
  4. [視覚効果] タブの [メニューをフェードまたはスライドして表示する] をクリックしてオフにします。
  5. [OK] をクリックします。

方法 2 : 従来の Windows フォルダを使用する

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [デスクトップの表示とテーマ] をクリックし、[フォルダ オプション] をクリックします (または [フォルダ オプション] アイコンをダブルクリックします)。
  3. [全般] タブで、[従来の Windows フォルダを使う] をクリックします。
  4. [OK] をクリックします。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 819946 (最終更新日 2003-05-11) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:819946 - 最終更新日: 2008/01/13 - リビジョン: 1

フィードバック