アクティブなノードを再起動すると、クラスターノードでクラスターサービスが応答を停止する


現象


2つ以上のノードで構成されているサーバークラスターのアクティブノードを再起動すると、次のすべての現象が発生します。
  • 残りのノードでクラスターアドミニストレーターを実行している場合、クラスターに接続しようとすると、次のエラーメッセージが表示されます。
    クラスター 'ClusterName' は利用できなくなりました。
  • クラスターアドミニストレーターを起動しようとすると、クラスターアドミニストレーターが応答を停止し、次のエラーメッセージが表示されることがあります。
    'ServerName' でクラスターを開こうとしたときに、エラーが発生しました。インターフェイスが不明です。エラー ID: 1717 (000006b5)。
  • C:\windows Winnt.logの内容を表示すると、次のような情報が表示されます。
    [FM] OnlineGroup: Failed on resource e3f4af72-6454-4199-b9af-fa6f57032a65. Status 70Microsoft Clustering Service suffered an unexpected fatal errorat line 701 of source module D:\nt\private\cluster\service\fm\group.c. The error code was 70. 
  • 再起動したクラスターノードが正常に起動すると、他のノードで実行されているクラスター管理プログラムが予期したとおりに応答します。

原因


この問題は、サーバークラスターの1つのノードを一時停止して、アクティブなクラスターノードを再起動した場合に発生します。 アクティブノードが再起動すると、一時停止したノードでリソースグループがオンラインになります。 このノードは一時停止されているため、ノードが追加の接続を確立することはできません。クォーラムディスクグループをオンラインにすることはできません。 エラーコード70は、次のエラーメッセージに対応しています。
リモートサーバーが一時停止されているか、開始処理中です。
注: これらの結果は、2つ以上のノードがあるクラスターでも発生します。 一時停止しているノードが、アクティブなノードが再起動されたときに、一時停止したノードが稼働状態に存在していても、[一時停止] ノードがクォーラムディスクの所有権を取得するために連絡する最初のノードである場合、 一時停止されていないノードには、クォーラムディスクを判別する機会がありません。

解決方法


この問題を解決するには、アクティブなクラスターノードを再起動する前に、一時停止されたクラスターノードを再開します。注: 一時停止したクラスターノードを再開する前に、最初にクラスターノードが一時停止されているかどうかを確認する必要があります。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、[名前] ボックスに「cmd」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. コマンドプロンプトで「 cluster node」と入力し、enter キーを押します。 次のような出力が表示されます。注: 次の例の出力は、2つのノードのクラスター構成に基づいています。 ノードが3つ以上ある場合は、一覧に追加ノードも表示されます。
    Node           Node ID Status-------------- ------- ---------------------CLUSTER-1            1 PausedCLUSTER-2            2 Up 
    注: 一時停止されていない唯一のクラスターノードを再起動すると、次のエラーメッセージが表示されます。
    システムエラー1753が発生しました。エンドポイントマッパーから利用できるエンドポイントは、他にもありません。
  3. コマンドプロンプトで、「 cluster node node_name /resume ( node_name はクラスターノードの名前です)」と入力して、enter キーを押します。 たとえば、「 cluster node cluster-1 /resume」と入力して、enter キーを押します。 次のような情報が表示されます。
    Resuming node 'cluster-1'...Node           Node ID Status-------------- ------- ---------------------CLUSTER-1            1 Up