Windows XP でいくつかのプログラムや更新プログラムをインストールすることはできません。

適用対象: Microsoft Windows XP Home EditionMicrosoft Windows XP ProfessionalMicrosoft Windows XP Starter Edition

概要


この資料では、Windows XP でいくつかのプログラムや更新プログラムをインストールすることを防止するいくつかの問題を解決するために使用するいくつかの高度な手作業による方法を提供します。

解決策


現象


ActiveX コントロールをダウンロード、更新プログラムをインストールする Windows または Windows コンポーネントを Windows または Windows コンポーネントの service pack をインストール、またはマイクロソフトまたはサードパーティ製のソフトウェア プログラムをインストールしようとすると、次のいずれかが発生する可能性があります。現象:
注: これらの理由からこれらの問題が発生可能性があります。

  • プログラムまたは更新プログラムをインストールしようとするとき、次のエラー メッセージが表示されます。
    デジタル署名が見つかりません
    マイクロソフトのデジタル署名には、ソフトウェアが Windows でテストされていると、テストされてから、ソフトウェアが変更されていないことが確認されました。
    インストールしようとしているソフトウェアには、マイクロソフトのデジタル署名がありません。したがって、このソフトウェアが Windows で正しく動作する保証はありません。
    ソフトウェア パッケージの名前
    Microsoft がソフトウェアにデジタル署名を検索する場合は、Windows Update の Web サイトで使用可能ないずれかのかどうかを http://update.microsoft.com を参照してください。
    インストールを続行しますか。

    詳細情報] をクリックすると、次のメッセージが表示されます。
    Microsoft Windows
    インストールするソフトウェア パッケージの署名が有効ではありません。ソフトウェア パッケージが正しく署名されていません。

    最初のエラー メッセージ ダイアログ ボックスで[ok]をクリックすると、インストールが正常になると、または、次のエラー メッセージが表示されることを示すメッセージが表示されます。
    更新プログラム パッケージの名前
    暗号化操作は、ローカルのセキュリティ オプションの設定ができませんでした。
  • または service pack をインストールする更新プログラムをインストールするときに、次のいずれかのようなエラー メッセージが表示されます。
    • 更新プログラム パッケージの名前
      Update.inf ファイルの整合性を確認できませんでした。暗号化サービスがこのコンピューターで実行されていることを確認します。
    • カタログ ファイルをインストールできませんでした。
    • ソフトウェアをインストールするには、Windows XP との互換性を検証する Windows ロゴ テストには渡さない。(知りたい理由、このテストが重要です。)

      このソフトウェアはインストールされません。システム管理者に問い合わせてください。
    • ソフトウェアをインストールするには、このバージョンの Windows との互換性を検証する Windows ロゴ テストには渡さない。(知りたい理由、このテストが重要です。)
  • Windows XP service pack をインストールしようとすると、次のようなエラー メッセージが表示されます。
    Service Pack 1 セットアップ プログラムは、ファイルの整合性を確認できませんでした。暗号化サービスがこのコンピューターで実行されていることを確認します。
  • Microsoft データ アクセス コンポーネント (MDAC) 2.8 をインストールしようとしたとき、次のようなエラー メッセージが表示されます。
    INF のインストールに失敗しました。理由: タイムスタンプの署名または証明書を検証できませんでしたか、形式が正しくありません。
     
  • ファイルは、通常、1 MB 未満であるにもかかわらず、%WINDIR%\System32\CatRoot2\Edb.log が 20 メガバイト (MB) になることがあります。
  • Windows Update の Web サイトまたは Microsoft Update の Web サイトからパッケージをインストールしようとすると、次のようなメッセージが表示されます。
    ソフトウェアは、Windows ロゴ テストを経過していないと、インストールされていません。
  • %Systemroot%\Windowsupdate.log ファイルを調べると、次のエラーのいずれかのエントリを参照してください。
    • 0x80096001
    • 0x80096005
    • 0x80096010
    • 0x800B0001
    • 0x800B0003
    • 0x800B0004
    • 0x800B0109
    • 0x8007f0da 
    • 0x8007f01e
  • 使用する場合は、Windows XP ベースのコンピューターに Microsoft windows の更新し、更新処理が失敗した場合、"0x8007f007"エラー メッセージが表示されます。選択した更新プログラムの種類に関係なく可能性があります。
  • Svcpack.log ファイルには、次のようなエントリが含まれます。
    937.406: GetCatVersion: Failed to retrieve version information from C:\WINDOWS\system32 \CatRoot\{F750E6C3-38EE-11D1-85E5-00C04FC295EE}\Tmp.0.scw.cat with error 0x57 937.437: GetCatVersion: Failed to retrieve version information from C:\WINDOWS\Tmp.0.scw.cat with error 0x80092004 940.344: InstallSingleCatalogFile: MyInstallCatalog failed for Tmp.0.scw.cat; error=0xfffffbfe. 940.344: DoInstallation:MyInstallCatalogFiles failed:STR_CATALOG_INSTALL_FAILED 955.125: UnRegisterSpuninstForRecovery, failed to delete SpRecoverCmdLine value, error 0x2 955.125: DoInstallation: Failed to unregistering spuninst.exe for recovery. 962.656: DeRegistering the Uninstall Program -> Windows Server 2003 Service Pack, 0 962.656: Failed to install catalog files. 1448.406: Message displayed to the user: Failed to install catalog files. 1448.406: User Input: OK 1448.406: Update.exe extended error code = 0xf01e 1448.406: Update.exe return code was masked to 0x643 for MSI custom action compliance.

原因


これらの問題は、次のような場合に発生可能性があります。
  • %Systemroot%\System32\Catroot2 フォルダーにログ ファイルまたはデータベースの破損が存在しています。
  • 暗号化サービス無効に設定されています。
  • 他の Windows ファイルは、破損または不足しています。
  • タイムスタンプの署名または証明書を検証できませんでしたか、形式が正しくありません。
  • %Windir% フォルダーまたはそのサブフォルダーのいずれかの隠しファイル属性が設定されています。
  • インストールを許可しない、または警告するがインストールは許可、またはバイナリの値は、次のように0に設定されていないポリシー設定は、署名されていないドライバー以外のインストール時の動作グループ ポリシーの設定 (Windows 2000 のみ)レジストリ キー: HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Non ドライバーの署名
  • 信頼された発行元のロックダウンを有効にする] グループ ポリシー設定が有効になっているし、信頼できる発行元証明書ストアに適切な証明書がありません。このグループ ポリシー設定は、[ユーザーの構成] [ Windows の設定、[ Internet Explorer のメンテナンス]、[セキュリティ] の [ Authenticode の設定グループ ポリシー MMC スナップインであります。
  • Internet Explorer 6 SP1 をインストールして、823559 (ms 03-023) のセキュリティ更新プログラムがインストールされています。この問題の詳細についてを参照してInternet Explorer 6 Service Pack 1 をインストールしようとするときに、"ソフトウェアをインストールするがない Windows ロゴ テストに合格...」のエラー メッセージが表示される
  • ソフトウェア配布フォルダーが破損しています。

関連情報


この問題は、以下の更新プログラムで発生することが報告されています。

版 322011 Fax コンソールで fax をプレビューすることはできません。
329441 Windows XP を復元した後、ネットワーク接続を作成できません。

詳細


Windows XP の自動更新を構成する方法の詳細についてを構成して Windows XP の自動更新を使用する方法を参照してください。