Internet Explorer 6 (IE6) で、すべての履歴が削除できない

はじめに

この資料では、Internet Explorer (IE6) において、履歴の削除を行なってもいくつかのエントリが残ってしまう現象に関して説明します。
この資料は初級レベルから中級レベルのコンピューター ユーザーを対象にしています。

現象

IE6 において、以下の手順で履歴ファイルを削除してもすべてのエントリが削除できない場合があります。
  1. 実行中のプログラムをすべて終了します。
  2. コントロール パネルで、[インターネット オプション] をダブルクリックします。
  3. [全般] タブの [履歴のクリア] をクリックします。
  4. [はい] をクリックし、[OK] をクリックします。
  5. IE6 を再起動します。
  6. コンピュータをセーフ モードで再起動して、手順 1. ~ 5. を繰り返します。

原因

本現象は、IE6 の履歴ファイルの容量が膨大な時に発生する場合がある事が確認されております。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。
現在のところ本現象に関する修正の予定はございません。

関連情報

関連情報については、以下のサポート技術情報を参照してください。
323687 [IE] Internet Explorer で履歴をクリアしても今日アクセスしたページが履歴から削除されない
221925 [ページを履歴に保存する日数] ボックスを 0 に設定しても、履歴バーに Web サイトが表示される
418235 Internet Explorer で履歴のマイコンピュータを削除すると、他の履歴も削除される
プロパティ

文書番号:824305 - 最終更新日: 2016/10/04 - リビジョン: 1

フィードバック