マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明


概要


この資料では、Windows Update および Microsoft Update サービスのソフトウェア更新プログラムを定義する一般的な用語について説明します。

詳細情報


マイクロソフトで使用されている、ソフトウェア更新プログラムに関する一般的な用語を以下に記載します。

  • 重要な更新プログラム

    定義: 特定の問題を解決するために広範にリリースされ、セキュリティに関連しない重要な問題を解決します。
  • 定義の更新

    定義: 製品の定義データベースへの追加が含まれる、広くリリースされた頻繁なソフトウェア更新プログラムです。 定義データベースは、悪意のあるコード、フィッシング Web サイト、迷惑メールなど、特定の属性を持つオブジェクトを検出するためによく使用されます。
  • ドライバ

    定義: デバイスの入出力を制御するソフトウェアです。
  • Feature Pack

    定義: 製品のリリースに先立って、別途配布される新しい製品の機能で、通常は製品の次のリリースに含まれる新機能のリリースです。
  • セキュリティ更新プログラム

    定義: 特定の製品を対象とした、広範にリリースされる更新プログラムであり、セキュリティ上の脆弱性を解決するものです。 セキュリティの脆弱性は、深刻度によって分類されます。 マイクロソフトのセキュリティ情報では、深刻度に応じて、緊急、重要、警告、注意に分類されます。

    追加情報: セキュリティ更新プログラムは、ダウンロードして入手することができます。ダウンロードしたセキュリティ更新プログラムに関連する 2 つのドキュメント (セキュリティ情報とサポート技術情報の資料) があります。 サポート技術情報の書式の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    824689 セキュリティ更新プログラムに関する「サポート技術情報」の定型書式について
  • Service Pack

    定義: 修正プログラム、セキュリティ更新プログラム、緊急の更新プログラム、および更新プログラムのテスト済みの累積的なセットです。 また、サービス パックには、製品のリリース以降に内部的に見つかった問題に関する追加の修正プログラムが含まれる場合があります。 サービス パックには、限られた数の顧客が要求した設計変更や機能が含まれている場合もあります。
  • ツール

    定義: 1 つまたは複数のタスクの実行に役立つユーティリティまたは機能です。
  • 更新プログラム

    定義: 特定の問題に関する広くリリースされた修正プログラムです。 更新プログラムでは、重要ではなくセキュリティに関連しないバグが修正されています。
  • 更新プログラムのロールアップ

    定義: 簡単に展開できるように修正プログラム、セキュリティ更新プログラム、重要な更新プログラム、および更新プログラムを 1 つにまとめた、テスト済みの累積的なセットです。 通常、更新プログラムのロールアップは、セキュリティや、インターネット インフォメーション サービス (IIS) などの製品のコンポーネントなど、特定の分野を対象にしています。
  • セキュリティのみの更新プログラム

    定義: セキュリティ関連の脆弱性に対処し、Windows Server Update Services (WSUS)、System Center Configuration Manager、および Microsoft Update Catalog を通じて配布される、特定の月および特定の製品のすべての新しいセキュリティ更新プログラムを収集する更新プログラムです。 セキュリティの脆弱性は、深刻度によって分類されます。 マイクロソフトのセキュリティ情報では、深刻度に応じて、緊急、重要、警告、注意に分類されます。 このセキュリティのみの更新プログラムは、更新プログラムをダウンロードまたはインストールするときに「セキュリティのみの品質更新プログラム」というタイトルで表示され、「重要」な更新プログラムとして分類されます。
  • マンスリー ロールアップ

    定義: テスト済みの累積的な更新プログラムのセットです。 セキュリティと信頼性の両方の更新プログラムが含まれており、これらはまとめてパッケージ化され、Windows Update、WSUS、System Center Configuration Manager、および Microsoft Update Catalog で配布され、簡単に展開できます。 マンスリー ロールアップは製品固有のものであり、1 回の更新で新しいセキュリティ問題とセキュリティ以外の問題の両方を解決し、過去にリリースされた更新プログラムを積極的に組み込みます。 セキュリティの脆弱性は、深刻度によって分類されます。 マイクロソフトのセキュリティ情報では、深刻度に応じて、緊急、重要、警告、注意に分類されます。 このマンスリー ロールアップは、ダウンロードまたはインストール時に、セキュリティ マンスリー品質ロールアップというタイトルの下に表示されます。 このマンスリー ロールアップは、Windows Update では「重要」な更新プログラムとして分類され、重要な更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールするように Windows Update の設定が構成されている場合は、自動的にダウンロードおよびインストールされます。
  • マンスリー ロールアップのプレビュー

    定義: お客様が積極的にダウンロード、テスト、およびフィードバックを提供するための、次のマンスリー ロールアップのリリースに先立って、まとめてパッケージ化され、Windows Update、WSUS、System Center Configuration Manager、および Microsoft Update Catalog で配布されるテスト済みの累積的な新しい更新プログラムのセットです。 マンスリー ロールアップのプレビューは製品固有のものであり、新しいセキュリティ以外の更新プログラムに対処して、最新のマンスリー ロールアップからの修正プログラムを含みます。 このマンスリー ロールアップのプレビューは、ダウンロードまたはインストール時に、マンスリー品質ロールアップのプレビューというタイトルの下に表示され、「オプション」更新プログラムとして分類されます。
  • サービス スタック更新プログラム (SSU)

    定義: 「サービス スタック」は、他のオペレーティング システムの更新プログラムをインストールするコードです。 さらに、DISM、SFC、Windows の機能や役割の変更、コンポーネントの修復など、Windows 展開のいくつかの要素にとって重要な基盤となるコンポーネントである「コンポーネント ベースのサービス スタック」(CBS) が含まれています。 CBS は、通常、月ごとに更新プログラムがリリースされない小さなコンポーネントです。

注: 詳細情報: サービス スタック更新プログラム