Access データベースでの作業時に使用すべきでない特殊文字


この資料は、Microsoft Access データベース (.mdb) ファイルまたは Microsoft Access データベース (.accdb) ファイルのいずれか、および Microsoft Access プロジェクト (.adp) ファイルについて記述したものです。



難易度 : 低。シングル ユーザー コンピュータのユーザー インターフェイスに関する知識が必要です。

概要


Microsoft Access では、データベースのオブジェクト名やフィールド名に番号記号 (#)、ピリオド (.)、または二重引用符 (") などの特殊文字を使用することは制限されていません。ただし、特殊文字を使用すると、予期しないエラーが発生することがあります。そのため、Access データベースやデータベース プロジェクトのデータベース オブジェクト名に特殊文字を使用しないことをお勧めします。この資料では、使用すべきでない特殊文字と、特殊文字を使用した場合に発生する既知の問題について説明します。

詳細


Access、または Microsoft Visual Basic アプリケーションや Active Server Pages (ASP) アプリケーションなどの他のアプリケーションで作業する場合、以下の特殊文字の使用を避ける必要があります。

スペース
二重引用符
"
アポストロフィ
'
アクセント記号
`
番号記号
#
パーセント記号
%
不等号 (より大)
>
不等号 (より小)
<
感嘆符
!
ピリオド

.
角かっこ

[ または ]
アスタリスク
*
ドル記号
$
セミコロン
;
コロン
:
疑問符
?
キャレット
^
中かっこ

( または )
正符号
+
バックスラッシュ
\

Access の名前付け規則

マイクロソフトでは、関数名、変数名、フィールド名、またはテーブルやフォームなどのデータベース オブジェクト名に、ピリオド (.)、感嘆符 (!)、アクセント記号 (`)、角かっこ ([ ])、スペース ( )、または二重引用符 (") を使用しないことをお勧めします。



Access の名前付け規則の詳細については、[ヘルプ] メニューの [Microsoft Access ヘルプ] をクリックします。次に、Office アシスタントまたはアンサー ウィザードにフィールド、コントロール、およびオブジェクトの名前についてと入力し、[検索] をクリックしてトピックを表示します。



Access で以下の特殊文字を使用すると問題が発生することが確認されています。以下の状況では、特殊文字の使用を避ける必要があります。

  • Microsoft Excel ファイル形式、HTML ファイル形式、またはテキスト ファイル形式など、他のファイル形式にデータベース オブジェクトをエクスポートする場合は、データベースのオブジェクト名またはフィールド名に番号記号 (#) やピリオド (.) を使用しないでください。



    関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

    308686 [ACC2000] テーブルを別のファイル形式にエクスポートするとフィールド名に含まれる特殊文字が変更される


  • Access でハイパーリンクを使用すると、ハイパーリンクは区切り記号に番号記号 (#) を使用したメモ型のフィールドに変換されて保存されます。そのため、Access では番号記号が予約語と見なされています。ハイパーリンクを作成する際には、番号記号を使用しないでください。



    関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

    162855 [ACC97] 名前に "#" が含まれるドキュメントにハイパーリンクを作成できない


  • Access にインポートしたテキスト ファイルにタブ文字や他の特殊文字が含まれていると、これらの特殊文字が変換され、ボックスとして表示されます。そのため、インポートしたテーブルを使用するときに、予期しないエラーが発生することがあります。Access にインポートするテーブルでは特殊文字を使用しないでください。



    関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

    210433 [ACC2000] MDB に含まれる特殊文字の置換または削除を行う関数のサンプル

  • ASP フォームを使用して、Access データベースのデータを追加または変更する場合、フォームではパーセント記号 (%)、正符号 (+)、またはキャレット (^) を使用しないでください。これらの特殊文字は、Access データベースで正しく変換されないことがあります。



    関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

    163334 [ACC97] ASP フォームでパーセント記号、正符号、およびキャレット記号を使用する方法


  • 全角文字の言語では、データベースのオブジェクト名やコントロール名に全角文字を使用しないでください。たとえば、全角文字の言語を使用している場合に、全角の中かっこを使用しないでください。オブジェクトやコントロールのイベント プロシージャでコードを使用している場合、全角の中かっこが原因でコンパイル エラーが発生することがあります。