Office 2010、2007 Office system、および Office 2003 の Enterprise Edition 製品のボリューム ライセンス キーを取得する方法

Microsoft Office XP については、次の資料を参照してください。 298088 .(英語)

概要

この資料では、2007 Microsoft Office System および Microsoft Office 2003 System の Enterprise Edition 製品のボリューム ライセンス キーを取得する方法について説明します。

詳細

ボリューム ライセンスまたは MSDN のメディアを使用して Microsoft Office 2010、2007 Microsoft Office、Microsoft Office 2003 System の Enterprise Edition 製品をインストールする場合には、ボリューム ライセンス プロダクト キーを入力してライセンス認証を行う必要があります。このプロダクト キーは、企業または組織に割り当てられるもので、ライセンス所有者のみが使用できます。マイクロソフトでは、ボリューム ライセンス プロダクト キーを厳重に管理し、ライセンス契約によってインストールと配布が認められた従業員や第三者以外にはこのプロダクト キーを配布しないことを、ボリューム ライセンス ユーザーにお願いしています。

また、市販のパッケージ版の製品 CD を複数箇所にインストールすることはできません。複数のインストールは、ボリューム ライセンスおよび MSDN のメディアでのみ可能です。



ボリューム ライセンスまたは MSDN のメディアを使用するには、対象となるライセンス プログラムのボリューム ライセンス プロダクト キーを取得する必要があります。Office のインストール時に、25 文字のプロダクト キーが要求されます。このとき、CD のパッケージに記載されたプロダクト キーではなく、ボリューム ライセンス プロダクト キーを使用してください。


Office 2010 製品では、2 種類のボリューム ライセンス用プロダクト キーを使用します。場合によっては、2 種類のキーを利用できます。これらを以下で簡単に説明します。
  • キー マネージメント サーバー (KMS)KMS ホストとして機能するコンピューターで、Office 2010 KMS ホスト キーをインストールしてライセンス認証を行う必要があります。これにより、ユーザーの環境でローカル認証サービスを行うことができます。Office 2010 クライアント コンピューターはライセンス認証のためにローカル KMS ホストに接続します。
  • マルチ ライセンス認証キー (MAK): MAK キーの場合、Office 2010 クライアント コンピューターはマイクロソフトがホストしているライセンス認証サーバーまたは電話を使用してオンラインでライセンス認証を行います。
: すべての Office プログラムをそれぞれスタンドアロン版 CD からインストールする場合は、プログラムごとにプロダクト キーを所有している必要があります。Office スイートのプロダクト キーは、スタンドアロン版 Office プログラムで使用できません。ボリューム ライセンス プロダクト キーを取得する方法については、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。 次に [ボリューム ライセンス プロダクト キー] リンクをクリックします。
必要なボリューム ライセンス プロダクト キーは、Office 製品に含まれている場合があります。Office のインストールに必要なプロダクト キーの検索方法または取得方法については、以下のマイクロソフト Web ページにアクセスしてください。 次に [ボリューム ライセンス プロダクト キー] リンクをクリックします。

ボリューム ライセンス プロダクト キーに関する質問については、最寄りのマイクロソフト アクティベーション センターまでお問い合わせください。米国のユーザーは、(888) 652-2342 にお問い合わせください。米国以外のユーザーは、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:828378 - 最終更新日: 2011/09/15 - リビジョン: 1

フィードバック