ターミナル サービス情報が破損している場合、アクセス違反エラーが発生します。

現象

Tsprof.exe、Mmc.exe、Usrmgr.exe などのターミナル サービス管理ユーティリティを実行するユーティリティがアクセス違反エラーが発生して特定のユーザー アカウントを管理するときに予期せずに終了します。

設定するか、ユーザー情報を取得するのには、 WTSSetUserConfigまたはWTSQueryUserConfigの API 関数を使用するすべてのプログラムを実行すると、ユーティリティがアクセス違反エラーが発生して特定のユーザー アカウントを管理するときに予期せずに終了します。

リモート デスクトップ接続を作成する特定のユーザー アカウントでログオンしようとしすると、リモート デスクトップ接続が突然閉じることがあります。 リモート デスクトップ ベースのログオンを試みる場合に Microsoft Windows XP ベースのコンピューターかコンソールの Microsoft Windows Server 2003 ベースのコンピューターにリモート デスクトップ コンピューターはバグチェックを行った後、Winlogon が突然終了します。 構成によっては、リモート デスクトップ コンピューターを再起動可能性があります。

1 つ以上の次のイベントは、イベント ログに書き込まれます可能性があります。

原因

この問題は発生する破損しているユーザー データが発生しました。

解決策

Windows Server 2003 の修正プログラム情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号または別のサービス リクエストを作成する、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: [修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。世界協定時刻 (UTC) では、日付と時刻これらのファイルが一覧表示されます。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との差を検索するには、コントロール パネルの [日付と時刻]の[タイム ゾーン] タブを使用します。

Windows Server 2003 32 ビット版

   Date         Time   Version            Size    File name   -----------------------------------------------------------
19-Aug-2004 23:41 5.2.3790.202 50,176 Regapi.dll
19-Aug-2004 23:41 5.2.3790.202 81,920 Tsuserex.dll

Windows Server 2003 64 ビット 版

   Date         Time   Version            Size    File name     Platform   ---------------------------------------------------------------------
19-Aug-2004 21:37 5.2.3790.202 129,536 Regapi.dll IA-64
19-Aug-2004 21:37 5.2.3790.202 223,744 Tsuserex.dll IA-64
19-Aug-2004 21:41 5.2.3790.202 50,176 Wregapi.dll x86
19-Aug-2004 21:41 5.2.3790.202 81,920 Wtsuserex.dll x86


Windows XP サービス パックの情報

この問題を解決するには、Windows XP 用の最新の service pack を入手します。詳細については、次の文書番号をクリックしてマイクロソフト サポート技術資料を参照してください。
322389 Windows XP service pack の入手方法

Windows XP 修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号または別のサービス リクエストを作成する、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: [修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。世界協定時刻 (UTC) では、日付と時刻これらのファイルが一覧表示されます。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との差を検索するには、コントロール パネルの [日付と時刻]の[タイム ゾーン] タブを使用します。

Windows XP では、32 ビット版

   Date         Time   Version            Size    File name   --------------------------------------------------------------
10-Sep-2003 18:30 5.1.2600.1254 32,768 Cfgbkend.dll
10-Sep-2003 18:30 5.1.2600.1254 30,720 Pchsvc.dll
10-Sep-2003 18:30 5.1.2600.1254 33,280 Racpldlg.dll
10-Sep-2003 18:30 5.1.2600.1267 44,544 Regapi.dll
10-Sep-2003 18:30 5.1.2600.1254 41,472 Safrslv.dll
02-Aug-2003 07:45 5.1.2600.1254 129,536 Sessmgr.exe
10-Sep-2003 18:30 5.1.2600.1254 200,192 Termsrv.dll
10-Sep-2003 18:30 5.1.2600.1254 88,064 Tscfgwmi.dll

Windows XP では、64 ビット エディション

   Date         Time   Version            Size    File name     Platform   ----------------------------------------------------------------------
10-Sep-2003 17:38 5.1.2600.1254 104,448 Cfgbkend.dll IA-64
10-Sep-2003 17:38 5.1.2600.1254 110,080 Pchsvc.dll IA-64
10-Sep-2003 17:38 5.1.2600.1254 90,112 Racpldlg.dll IA-64
10-Sep-2003 17:38 5.1.2600.1267 127,488 Regapi.dll IA-64
10-Sep-2003 17:38 5.1.2600.1254 111,616 Safrslv.dll IA-64
02-Aug-2003 08:44 5.1.2600.1254 419,328 Sessmgr.exe IA-64
10-Sep-2003 17:38 5.1.2600.1254 622,592 Termsrv.dll IA-64
10-Sep-2003 17:38 5.1.2600.1254 326,144 Tscfgwmi.dll IA-64
10-Sep-2003 18:30 5.1.2600.1267 44,544 Wregapi.dll x86

Windows 2000

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号または別のサービス リクエストを作成する、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: [修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。世界協定時刻 (UTC) では、日付と時刻これらのファイルが一覧表示されます。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との差を検索するには、コントロール パネルの [日付と時刻]の[タイム ゾーン] タブを使用します。
   Date         Time   Version        Size    File name   ------------------------------------------------------
07-Jan-2004 20:44 5.0.2195.6889 36,624 Regapi.dll


状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

Windows XP の場合

この問題は、Microsoft Windows XP Service Pack 2 で最初に修正されました。

詳細

この資料に記載されている修正プログラムでは、破損したデータは修正されません。修正プログラムは、プロセスがアクセス違反エラーで異常終了からのコードを保護します。



この修正プログラムを適用すると、できる場合がありますログに、Windows 2000 ベースまたは Windows XP ベースのコンピューターにリモート デスクトップを使用して、エラーなしで。ただし、まだ表示されるエラー メッセージまたはそのアカウントを使用してログオン時にユーザー アカウントのプロパティを変更するとします。



編集またはユーザーのプロパティを表示する Microsoft 管理コンソール (MMC) を使用する場合は次のようなエラー メッセージが表示される可能性があります。

ターミナル サービスのプロパティ
このユーザーのターミナル サービスのプロパティを読み込めませんでした: パラメーターが正しくありません。
または、リモート デスクトップ接続を使用して Windows Server 2003 ベースのコンピューターにログオンしようとするは次のようなエラー メッセージが表示される場合があります。



ログオン メッセージ




システム ログオンできませんでした、次のエラーのため: パラメーターが正しくありません。


やり直すか、システム管理者に問い合わせてください。
ターミナル サービスのユーザー データの破損を修正するには、以下の手順を実行します。
  1. ユーザー名は、破損している情報とドメインは、ドメイン名をユーザー アカウントの名前、テキストの次の行を含むテキスト ファイルを作成します。
    dn: CN =ユーザー名CN = ユーザー、DC =ドメインDC = com
    changetype: 変更
    削除: userParameters
  2. ファイル"Users.txt"にします。
  3. コマンド プロンプトで、ファイルを実行する次のコマンドを入力します。
    Ldifde – に – f users.txt
    このコマンドを実行してもプロパティをオフにされ、Active Directory ドメインの問題を解決します。

    注: UserParameters 属性がユーザー アカウントをオフにすると他のプログラムに影響を与える可能性があります。 プログラム固有の情報が保存されている場合は、再作成する必要があります。 たとえば、影響を受ける可能性があるプログラムは、FPNW、RAS、およびすべてのターミナル サービスに固有のユーザー情報です。

関連情報

この資料で使用されている用語集に関する詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明
プロパティ

文書番号:828664 - 最終更新日: 2017/02/01 - リビジョン: 1

フィードバック