Windows Server 2003 を実行しているターミナル サーバーで接続数を制限する方法

概要

この資料では、リモート管理モードのリモートやコンソールで、Microsoft Windows Server 2003 ターミナル サーバーに同時に 1 人のユーザーしか接続できないようにする方法について説明します。リモート管理モードでは、デフォルトで Windows Server 2003 ターミナル サーバーに 2 つのリモート セッションと 1 つのコンソール セッションの合計 3 つのアクティブなセッションを接続できます。



先頭に戻る

ターミナル サーバーでリモート セッションの数を制限する方法

  1. ターミナル サービス構成ツールを起動するには、[スタート] ボタンをクリックし、[管理ツール] をポイントし、[ターミナル サービス構成] をクリックします。

  2. コンソール ツリーで、[接続] をクリックします。

  3. 右側のウィンドウで [RDP-Tcp] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  4. [ネットワーク アダプタ] タブの [最大接続数] ボックスの一覧で [1] を指定します。

  5. [アクセス許可] タブで [追加] をクリックし、[選択するオブジェクト名を入力してください (例)] ボックスに Everyone と入力します。[名前の確認] をクリックし、[OK] をクリックします。

  6. [グループ名またはユーザー名] ボックスの一覧で、[Everyone] をクリックします。

  7. [Everyone のアクセス許可] で、[ゲスト アクセス] の [拒否] チェック ボックスをオンにして、[ゲスト アクセス] に対するアクセス許可を取り消します。[OK] をクリックします。



    : この設定により、1 つのリモート接続とコンソール経由の接続 (セッション 0 とも呼ばれます) だけが許可されます。サーバーに対してリモート デスクトップ接続を行うには、Windows XP ベースのコンピュータまたは Windows Server 2003 ベースのコンピュータで mstsc.exe /console コマンドを使用して、ターミナル サーバーのコンソール セッションに接続します。

先頭に戻る

関連情報

Windows Server 2003 のターミナル サーバー機能の詳細を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトをクリックしてください。

先頭に戻る
プロパティ

文書番号:830581 - 最終更新日: 2008/01/13 - リビジョン: 1

フィードバック