Office 2003 プログラムからドキュメントを電子メール メッセージとして送信できない

重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、レジストリの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明

現象

Microsoft Office 2003 ドキュメントを、この資料の対象製品として記載されている Office 2003 プログラムのいずれかで、校閲用の電子メール メッセージまたは電子メール メッセージの添付ファイルとして送信しようとすると、電子メール メッセージまたは添付ファイルとしてドキュメントを送信するためのメニュー コマンドが表示されないか使用できません。

原因

この現象は、サードパーティのメール クライアントを電子メール エディタとして使用している場合に発生することがあります。

回避策

この問題を回避するには、以下のいずれかの方法を使用します。

回避策 1 : デフォルトのメール クライアントを Microsoft Outlook に変更する

これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. Microsoft Internet Explorer を起動します。
  2. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  3. [プログラム] タブをクリックします。
  4. [電子メール] ボックスの一覧の [Microsoft Outlook] をクリックします。
  5. [OK] をクリックします。

回避策 2 : レジストリの設定を確認する

警告 : レジストリ エディタの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリ エディタの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリ エディタは、自己の責任においてご使用ください。
  1. Microsoft Windows で開いているすべてのプログラムを終了します。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  3. [名前] ボックスに regedit と入力し、[OK] をクリックします。
  4. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows Messaging Subsystem レジストリ キーを見つけてクリックします。
  5. Windows Messaging Subsystem キーに、以下のレジストリ値があります。
    名前
    種類
    データ
    MAPI
    REG_SZ
    1
    CMC
    REG_SZ
    1
    CMCDLLNAME
    REG_SZ
    Mapi.dll
    CMCDLLNAME32
    REG_SZ
    Mapi32.dll
    MAPIX
    REG_SZ
    1
    MAPIXVER
    REG_SZ
    1.0.0.1
    OLEMessaging
    REG_SZ
    1
  6. レジストリの Windows Messaging Subsystem キーで見つからないレジストリ値については、次の手順を実行してそのレジストリ値を追加します。
    1. Windows Messaging Subsystem キーをクリックし、[編集] メニューの [新規] をポイントします。次に、[文字列値] をクリックします。
    2. 足りないレジストリ値の名前を手順 5. の表のとおりに入力し、Enter キーを押します。
    3. 手順 6b. の値をクリックして、[編集] メニューの [修正] をクリックします。
    4. [文字列の編集] ダイアログ ボックスの [値のデータ] ボックスに、足りない文字列値を入力します。
    5. 手順 5. の表と見比べ、足りない値ごとに手順 6a. ~ 6d. を繰り返します。
  7. [ファイル] メニューの [レジストリ エディタの終了] をクリックします。
ほとんどの Office 2003 プログラムでは、必要なレジストリ キーが存在する場合、自動的に電子メール オプションが表示されます。これらの手順の完了後も電子メール オプションが表示されない場合は、以下の手順を実行して、Office 2003 プログラムに電子メール オプションを追加する必要があります。
  1. Word を起動し、[ツール] メニューの [ユーザー設定] をクリックします。
  2. [コマンド] タブで、[分類] ボックスの一覧の [ファイル] をクリックします。
  3. [コマンド] ボックスの一覧で必要なコマンド ([メールの宛先] など) をクリックし、[ファイル] メニューまでドラッグします。
  4. [閉じる] をクリックして [ユーザー設定] ダイアログ ボックスを閉じます。

詳細

以前のバージョンの Microsoft Office では、レジストリと Win.ini ファイルの両方が MAPI 情報用に使用されます。Office 2003 では、MAPI 情報にはレジストリのみが使用されます。


詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:834008 - 最終更新日: 2008/11/13 - リビジョン: 1

フィードバック